« 世界のスーパードクター 名医 | トップページ | 松井秀喜選手の結婚 »

2008年3月28日 (金)

蓮池薫さん 30年遅れの大学卒業

 北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫さんが、復学していた中央大学法学部を今春卒業しました。

 テレビ、雑誌でのインタビューで蓮池さん自身が、「長い不在の間、結果的に両親にすごい気苦労をさせてしまった。なんとかしてそれをつぐなわなければならないという気持ちが強く、大学卒業というのも、両親への恩返しのひとつになります。」とおっしゃっていた言葉が印象的でした。

 実際に両親は蓮池さんがいなくなった後も5年半、大学の学費を払い続けていたそうです。蓮池さん親子の強い絆、愛を感じました。

 あの忌まわしい拉致から30年、翻訳業も軌道に乗り、大学の朝鮮語の非常勤講師としても大活躍の蓮池さん。帰国直後のぴりぴりした緊張感もなくなり、表情もやわらかくなり、今をはつらつと生きていらっしゃいますよね。過去の奪われた時間にこだわるのではなく、前向きに頑張る姿に人間としての蓮池さんのすごさを感じました。私も辛いことがあり、非常に落ち込んでいましたが、頑張っていこうという勇気をもらいました。蓮池さんの今後のご活躍を期待しております。

|

« 世界のスーパードクター 名医 | トップページ | 松井秀喜選手の結婚 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/11826537

この記事へのトラックバック一覧です: 蓮池薫さん 30年遅れの大学卒業:

« 世界のスーパードクター 名医 | トップページ | 松井秀喜選手の結婚 »