« 東大法学部卒エリート達の就職 | トップページ | 女性医師再教育 復職プロジェクト »

2008年3月14日 (金)

春の和菓子 パート2 いちご大福

 春の和菓子として、最近人気なのがいちご大福です。甘酸っぱい苺と甘く滑らかな餡、もちもちの皮を同時に頬張った時の絶妙なバランスのとれた美味しさはこの時期しか味わえません。

 いちご大福としていただく場合、私はこしあんや粒あんよりも断然白あんが好きです。苺には白あんが合い、苺も甘みだけが強いよりも、ある程度の酸味を持ち合わせているものの方が美味しいと思います。

 個人的におすすめなのは、福島県郡山市にある「丹波家」の白あんタイプのいちご大福です。大福の皮はやや薄めで、白あんも甘さ控えめで上品な美味しさです。いろいろ試してみましたが、今のところ、このお店のいちご大福が私のNo.1です。

 もっと若い頃はケーキなどの洋菓子の方が好みでしたが、最近和菓子を食べたいと思うようになりました。年を取った証拠かな?桜餅やいちご大福など美味しいおすすめのお店があったら、ぜひ教えてください。

|

« 東大法学部卒エリート達の就職 | トップページ | 女性医師再教育 復職プロジェクト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/11122474

この記事へのトラックバック一覧です: 春の和菓子 パート2 いちご大福:

« 東大法学部卒エリート達の就職 | トップページ | 女性医師再教育 復職プロジェクト »