« ホリエモン今いずこ?堀江被告側 控訴審で無罪主張 | トップページ | 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 »

2008年2月24日 (日)

ダブル合格で選ぶ大学 パート1 早稲田VS慶應

 大学入試戦線もたけなわとなり、私立大学では合格発表が始まった学校もあります。そうした中、複数の大学に合格した受験生もおり、私立の雄、早稲田と慶應のダブル合格者はいったいどちらの大学に進んでいるのでしょうか?結果は以下の通りです。

 慶應大 法(90.8% 69人)VS早稲田大 法(9.2% 7人)

 慶應大 経済(62.2% 28人)VS早稲田大 政経(37.8% 17人)

  慶應大 理工(71.4% 120人)VS早稲田大 理工(28.6% 48人)

  (2007年度 河合塾調査)

 法学部、理工学部では慶應の圧勝で、看板学部同士の慶大経済と早大政経でも慶應が優勢です。

 私は正直意外な結果だと思いました。だいたい半々ぐらいに割れるのではと予想していたのですが・・・それにしてもどうしてこんなに両者の間に差がつくのでしょうか?

 慶應には同窓会の「三田会」が企業ごとに組織され、OBのつながりが強く、就職も好調で、面倒見が良いイメージがあること、さらに、早大に比べて学生数が少なく、丁寧な教育が行われているイメージがあることが理由のようです。

 最近は、学ぶ内容で大学を決めるというよりは、知名度・ブランド力があり、難易度の高い大学を選ぶ傾向が強いようです。

 それにしても、早慶両方に合格し、好きな大学を選べるとは羨ましい話ですね。

 

|

« ホリエモン今いずこ?堀江被告側 控訴審で無罪主張 | トップページ | 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 »

コメント

 おっしゃるように早慶ダブル合格者は更に上の東京大などに行く受験生もかなり多いと思います。大学卒業後の就職に三田会を中心とする慶應派閥が有利なため、早稲田との差がつくというのもうなずけます。

投稿: >ブログ主 | 2008年3月 1日 (土) 16時59分

慶応勝利の要因は就職の良さに尽きるでしょうね。ただ統計的には早慶は入試形態が違うのでダブル受験そのものが全体から見れば少ないのではないでしょうか。またダブル合格するような人は更に上の国立に抜ける割合の方が早慶のどちらかに行くより高いでしょう。

投稿: | 2008年3月 1日 (土) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10683856

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル合格で選ぶ大学 パート1 早稲田VS慶應:

« ホリエモン今いずこ?堀江被告側 控訴審で無罪主張 | トップページ | 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 »