« 日銀と政策金利と総裁人事 | トップページ | 東京マラソン2008 3万3000人の走り »

2008年2月17日 (日)

浅田真央選手と高橋大輔選手のアベック優勝

 フィギアスケートの四大陸選手権で、浅田真央選手がショートプログラムに続いてフリーでも1位となり、初優勝を果たしました。

 とてもきれいな美しいトリプルアクセルでしたね。全体の演技を見ても、ジャンプも表現力もうっとり見とれてしまうほど大変素晴らしく、真央ちゃん自身も納得のいく演技だったのではないでしょうか。今回初お披露目の新しいコスチュ-ムもお似合いでしたね。演技終了直後の真央ちゃんスマイルが印象的で、まさに氷上に舞い降りた天使のようでしたね。

 前日行われた男子の高橋大輔選手の2つの4回転ジャンプも凄かったです。世界歴代最高得点での他の選手を寄せ付けない圧倒的な強さで、日本勢のアベック優勝となりました。

 3月の世界選手権に向けて、ますます楽しみです。各選手ともさらに完成度を高め、再びダブル金メダルと表彰台での素敵な笑顔を見たいですね。

|

« 日銀と政策金利と総裁人事 | トップページ | 東京マラソン2008 3万3000人の走り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10556044

この記事へのトラックバック一覧です: 浅田真央選手と高橋大輔選手のアベック優勝:

» 浅田真央、初出場初優勝 [幸福になる・・!]
真央ちゃんが4大大陸フィギア選手権で優勝しました。SPが終わった時点では、1位浅田真央 - 60.94点2位:安藤美姫 - 60.07点3位:ジョアニー・ロシェット- 60.04点と大混戦でしたが、FPでは自己記録(133.13点)に迫る132.31点を記録し、合計193.25点で大会初出場で優勝... [続きを読む]

受信: 2008年2月17日 (日) 15時04分

« 日銀と政策金利と総裁人事 | トップページ | 東京マラソン2008 3万3000人の走り »