« 氷上のプロポーズ  | トップページ | どうなる?マイクロソフト ヤフー グーグル »

2008年2月 5日 (火)

診療所の再診料引き下げ見送り

 中医協は、2008年度診療報酬の改定で焦点となっていた診療所の再診料の引き下げを見送ることを決定しました。

 支払い側の健保連が引き下げを求めたのに対し、診療側の日本医師会が強く反対し調整が難航していましたが、病院の再診料引き上げなどの代替策を提案し、双方の了解を得た形となりました。

 現時点では、診療所の再診料は71点、病院の再診料は57点で、病院より診療所の方が僅かに高くなっています。このため患者は負担が少ない病院を選ぶ傾向が強く、勤務医の過重労働に繋がっているとの指摘もあるようですが?・・・

 軽い風邪やずっと安定している高血圧などで、何時間もかけて高度医療機関の病院にに行くのも馬鹿げていると思います。支払いが高いとか安いとかの前に、家庭医にまかせていい病気と、病院で精密検査や治療が必要な病気とを分けて考え、自分はどのレベルの医療機関を選択すべきかを患者自身が考える意識をつけることが必要だと思います。そうしたことを国民にもっと啓蒙することも大切ではないでしょうか。

 日本の医療制度はパンク寸前であり、診察側も受診側も共に大きな意識改革の必要性に迫られていると考えます。

 

|

« 氷上のプロポーズ  | トップページ | どうなる?マイクロソフト ヤフー グーグル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10159413

この記事へのトラックバック一覧です: 診療所の再診料引き下げ見送り:

« 氷上のプロポーズ  | トップページ | どうなる?マイクロソフト ヤフー グーグル »