« 世界一のドバイ | トップページ | 山下達郎さん CD購入者限定ライブ初開催 »

2008年2月11日 (月)

ヒトES細胞から網膜再生 失明治療

 あらゆる細胞に分化する可能性を持つヒトES細胞から網膜の細胞を効率よく作ることに、理化学研究所と京都大の共同研究チームが成功し、米科学誌のネイチャー・バイオテクノロジーに掲載されました。

 現在、高齢者の失明原因の多くを占める網膜色素変性症や黄斑変性症などの網膜変性疾患に対して、有効な治療法は確立されておらず、苦しんでいる患者さんがたくさんいらっしゃいます。

 私も身近で視覚障害者の生活を目の当たりにしたことがありますが、目が見えないということは日常生活や行動にかなりの制限が加わり、思った以上に大変です。どこかに出かけるにもに手を引いて連れて行ってもらわなければ行けません。人間は視覚から得る情報がいかに多いかを実感しました。

 是非とも近い将来の臨床応用を期待し、画期的な失明治療を実現させていただきたいものです。

|

« 世界一のドバイ | トップページ | 山下達郎さん CD購入者限定ライブ初開催 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10294343

この記事へのトラックバック一覧です: ヒトES細胞から網膜再生 失明治療:

« 世界一のドバイ | トップページ | 山下達郎さん CD購入者限定ライブ初開催 »