« 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 | トップページ | 世界らん展日本大賞2008 »

2008年2月26日 (火)

ダブル合格で選ぶ大学 パート2 慶應医学部VS国立大医学部

 ダブル合格者が選ぶ大学 パート2として、今回は私立で断トツの知名度と難易度を誇る慶應大医学部と難関国立大医学部を比較してみましょう。

 慶大医(33.3% 3人)VS東京・理Ⅱ(66.7% 6人)

 慶大医(0% 0人)VS東京・理Ⅲ(100% 24人)

 慶大医(11.1% 1人)VS東京医歯・医(88.9% 8人)

 慶大医(54.5% 6人)VS千葉・医(45.5% 5人)

 慶大医(20.0% 1人)VS東北・医(80.0% 4人)

 (2007年度 駿台・ベネッセ調査)

 医学部は各大学とも定員が約80~100人と少ないため、調査対象も小さくなり一概には分析できませんが、さすがに日本の最高峰、東大理Ⅲに合格した方は全員理Ⅲを選んでいますね。千葉大で半々というところです。東北大とのダブル合格で慶應を選ぶ受験生が少ないのには少し驚きました。やはり、学費の問題や地元にあることを重視するからでしょうか。

 いずれにしても、医学部は最近ますます人気上昇で狭き門です。24人の東大・理Ⅲと慶應医学部のダブル合格者は相当勉強ができ、優秀な方々ですね。

|

« 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 | トップページ | 世界らん展日本大賞2008 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10751146

この記事へのトラックバック一覧です: ダブル合格で選ぶ大学 パート2 慶應医学部VS国立大医学部:

» パートとりまとめ [パートのサイト集情報]
パートのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2008年3月 3日 (月) 06時24分

« 大腸がん撲滅キャンペーン「BRAVE CIRCLE」 | トップページ | 世界らん展日本大賞2008 »