« 杉並区立和田中学校の夜間塾 | トップページ | 橋下徹大阪府知事誕生 »

2008年1月28日 (月)

大阪国際女子マラソン 福士加代子選手の走り 大相撲 白鵬3連覇

 北京オリンピックの代表選考会を兼ねた大阪国際女子マラソンが27日行われ、私もテレビで観戦しました。

 マラソン初挑戦の福士加代子選手がスタート直後から独走していましたが、後半大きくペースダウンし35キロ手前で優勝したマーラ・ヤマウチ(英国)選手に抜かれ、その後もズルズルと後退してしまいました。しかし、ふらふらになって何度も倒れながらも、最後まで諦めずにゴールを目指し、スタンドからの大声援を受けて19位でフィニッシュしました。

 前半の快調な走りを見ていた時にはまさかこんなレース展開になるとは思ってもいませんでした。スタンドで応援していたお母様も可哀想で見ていられないといった表情でしたね。倒れても倒れても何度も立ち上がり笑顔で走ろうとする福士選手の姿が痛々しく、見ていて辛かったです。改めてマラソンという競技がとても厳しいものだということを認識させられました。

 北京オリンピックは猛暑の中でのかなり過酷な条件でのレースと予想されます。すでに、土佐礼子選手と野口みずき選手は代表に内定しており、残り1つの枠を争って熾烈な戦いが繰り広げられそうです。

 夕方には、大相撲初場所の横綱同士の千秋楽相星決戦もテレビ観戦しました。白鵬が上手投げで朝青龍を破り、3場所連続6度目の優勝を果たしました。

 力と力のぶつかり合った内容のあるとても面白い取り組みだったと思います。それにしても国技なのにモンゴル同士の対決に話題が集まるのは、日本人として寂しい気もします。

 

|

« 杉並区立和田中学校の夜間塾 | トップページ | 橋下徹大阪府知事誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/10101115

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪国際女子マラソン 福士加代子選手の走り 大相撲 白鵬3連覇:

« 杉並区立和田中学校の夜間塾 | トップページ | 橋下徹大阪府知事誕生 »