« 祇園さ々木xイル ギオットーネ | トップページ | 京王百貨店 元祖有名駅弁大会 »

2008年1月11日 (金)

脳外科の権威 福島孝徳先生と上山博康先生のツーショット

 今週放送された「主治医のみつかる診療所」で脳外科の権威の福島孝徳先生と上山博康先生のツーショットを見ました。現在の日本の医療制度の問題点や今後の方向性について激論を交わしていらっしゃいました。医療の現状や諸外国との医療制度の違いについてもよくわかり、とても勉強になりました。

 福島先生は「神の手を持つ男」と呼ばれ、脳腫瘍外科手術の権威です。一方の上山先生は「匠の手を持つ脳外科医」と呼ばれ、脳動脈瘤手術の権威です。2人は若い頃から良きライバルでもありましたが、得意分野が確立しそれぞれの分野で権威となった現在では互いに認め合い、共同でのセミナー開催などもなさっていらっしゃいます。以前テレビで福島先生は、もし僕が脳血管の手術を受けるなら上山先生にしてもらうと話し、その能力を認め、尊重しあっているようです。

 それにしても2人の先生のタフさにはいつも驚かされます。年間凄い数の手術をこなし今までたくさんの患者さんの命を救ってこられたわけです。若い医師の後進育成にも熱心なお二人。その指導を受けた若手の優秀な脳外科医がたくさん生まれ、今後日本の医療に寄与してくださることを望みたいものです。

|

« 祇園さ々木xイル ギオットーネ | トップページ | 京王百貨店 元祖有名駅弁大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9776199

この記事へのトラックバック一覧です: 脳外科の権威 福島孝徳先生と上山博康先生のツーショット:

« 祇園さ々木xイル ギオットーネ | トップページ | 京王百貨店 元祖有名駅弁大会 »