« 頻発する患者たらいまわし事件 | トップページ | 平成黄金の茶室とプラチナの茶室 »

2008年1月 7日 (月)

森光子と放浪記

 森光子さんが主役をつとめ、1961年以来ロングランを続け、46年間で上演回数1858回を数える名作「放浪記」が1月7日~3月30日、シアタークリエで開演されます。

 それにしても森さんのあの若さはどこからくるのでしょうか。午後の紅茶のCMで見せたスクワットトレーニングの賜物なのか、ジャニーズ事務所のイケメン達と交流を重ね元気をもらっているせいなのか、本当に驚くばかりです。放浪記の舞台も一度も休むことなくつとめ、初演の初々しさを保ち続けています。

 80歳を超えていることを感じさせぬ容貌とバイタリティの持ち主の森さんのように、素敵に年を重ねていきたいものですね。

 

|

« 頻発する患者たらいまわし事件 | トップページ | 平成黄金の茶室とプラチナの茶室 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9700760

この記事へのトラックバック一覧です: 森光子と放浪記:

« 頻発する患者たらいまわし事件 | トップページ | 平成黄金の茶室とプラチナの茶室 »