« 福岡3児死亡事故と危険運転致死傷罪 | トップページ | 脳外科の権威 福島孝徳先生と上山博康先生のツーショット »

2008年1月10日 (木)

祇園さ々木xイル ギオットーネ

 京料理に新風を吹き込み、華も勢いもある料理でおなじみの日本料理「祇園さ々木」の佐々木浩氏。

 一方、京野菜をメニューにふんだんに取り入れ、京都のみならず東京でも大人気のイタリアン「イル ギオットーネ」の笹島安弘氏。

 1月9日(水)~1月14日(月)に伊勢丹新宿店で開催される「京都展」にて、その両氏の創作料理を限定コラボレートコース3,780円として味わうことができます。

 祇園さ々木は、今、日本で一番予約が取りにくいともいわれているお店で、私も40分間電話をかけ続け、ようやく予約を取りました。昼にうかがった時は、コース8品で、大きな土鍋で炊く鯛めしは鯛があふれるばかりに入っていて、最後のデザートは5品もでてきました。お造り、焼き物、蒸し物など全て美味しく、これで5,500円はお値打ちだと思います。ちなみに予約は夜の部から埋まっていくとか。夜は更に素材がグレードアップするそうで、ディナーにも是非とも訪れてみたいお店です。

 イル ギオットーネは、味も素材もイタリアンの概念にとらわれない遊び心にあふれたお店です。盛り付け、器の使い方なども絶妙で女性に人気があり、こちらも大盛況で予約が取りにくくなっています。前菜3種、パスタ、リゾット、肉料理のメイン、デザート、コーヒーのシェフおすすめコース7,875円~がおすすめです。私は、イイダコ、たけのこ、京野菜のマリネの前菜と桜海老と菜の花のトマトスパゲティが特に美味しかったです。ちなみに丸の内トキアに東京店があります。

 双方のお店とも、来年出版されるという噂のミシュランガイド京都版で星獲得は確実?この機会に、伊勢丹で美食のコラボレーションを味わってみてはいかがでしょうか。各日300食限定なのでお早めに。

|

« 福岡3児死亡事故と危険運転致死傷罪 | トップページ | 脳外科の権威 福島孝徳先生と上山博康先生のツーショット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9717432

この記事へのトラックバック一覧です: 祇園さ々木xイル ギオットーネ:

« 福岡3児死亡事故と危険運転致死傷罪 | トップページ | 脳外科の権威 福島孝徳先生と上山博康先生のツーショット »