« リクナビXトークLIVE EAST 就職活動 | トップページ | 増加する飛び込み出産 »

2007年12月21日 (金)

坂口憲二の医龍 Team Medical Dragon 2

 医龍 Team Medical Dragon 2が、12月20日に最終回をむかえました。

 北洋病院の外山、松平、小高らいずれも過去にトラウマを抱えやる気をなくした医師達が、朝田と触れ合うことで変わり、チームドラゴンに仲間入りしました。そして、最終話では冷徹な企業オーナー片岡までもがチームドラゴンに協力し、難手術の成功をおさめました。それも朝田の持つ人間的な魅力からでしょうか。

 今回のテーマは「命は金で買えるのか。」でした。医療がビジネス一点張りになってしまうと、より良い医療を受け助かる人と、受けられずに助からない人との格差が生じてしまい、それは本来のあるべき姿ではないと思います。ただし、日本の現在の医療保険制度でカバーするのは、実際問題として財政的に困難という現実もあります。本当に難しい問題ですね。

 前シリーズにもまして容赦なくふりかかる困難の嵐に、不屈の根性を持って立ち向かい、天才的手腕で切り抜けてしまう朝田先生はすごい!こんな天才心臓外科医がいたら助かる患者さんがたくさんいるでしょう。

 

|

« リクナビXトークLIVE EAST 就職活動 | トップページ | 増加する飛び込み出産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9495326

この記事へのトラックバック一覧です: 坂口憲二の医龍 Team Medical Dragon 2:

« リクナビXトークLIVE EAST 就職活動 | トップページ | 増加する飛び込み出産 »