« おせち料理がピンチ | トップページ | 日本全国 いろいろなお雑煮 »

2007年12月31日 (月)

仏教に感動する秘密

 今、写経、座禅などの体験、宿坊、精進料理への関心が高まりを見せ、多くの人々が仏教に惹きつけられ心の癒しを求めています。

 仏教は2500年前にインドのお釈迦様が説いた教えです。お釈迦様は、誰もが幸せに生きられる道を探し続けた末に悟りを開きました。そして、全ての存在はつながっていて、だからこそどんなものにでも存在価値があるという、縁起の思想は、仏教で最も大切な考え方となります。

 縁起を理解すると慈悲が生まれます。生きとし生けるもの全てに限りなき慈しみの思いを注ぎ、幸いあれ。これが慈悲です。悟りを開き、慈悲を実践することが仏教の目指すところであり、そこから生まれる優しさが、宗教という枠をこえ人々の心を震わし、私達を支える大きな力になってくれるのではないでしょうか。

 ちなみに現在、日本の伝統的な仏教は、主に天台宗、真言宗、浄土宗、臨済宗、曹洞宗、浄土真宗、日蓮宗などの13宗派に分類されます。

 2007年も残すところあとわずかとなり、もうすぐ2008年がやってきます。こうした仏教の教えを心にとどめながら新年の初詣に望み、今後の生きる原動力としたいものです。

 

|

« おせち料理がピンチ | トップページ | 日本全国 いろいろなお雑煮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9555996

この記事へのトラックバック一覧です: 仏教に感動する秘密:

« おせち料理がピンチ | トップページ | 日本全国 いろいろなお雑煮 »