« 2008年の日本経済は? | トップページ | 仏教に感動する秘密 »

2007年12月30日 (日)

おせち料理がピンチ

 お正月にはおせち料理を家族みんなで囲み、新年を祝うのが定番です。

 料亭の10万円以上する高級おせちが完売するなど、景気のいい話もニュースで耳にしましたね。百貨店などで販売されるおせちは、半年前の価格が基準になっているため、食材の価格が高騰している現在の状況では、消費者にとってお得なわけです。

 一方、おせちは家庭で手作り派という方もいらっしゃるでしょう。かずのこ、黒豆など例年と比べてお高くなっているようです。

 アメ横で毎年おせち料理の材料を買い揃えるベテラン主婦によれば、何度か通い、人の流れや売り手のタイミングを見て、これと思った物をとにかくねぎることが、美味しいものをお値打ちに手に入れるテクニックだそうです。また、丹波産黒豆でも、同じ品種なのに他の地区で栽培されたものであれば、価格は約半分になるとか。

 知恵と工夫で物価高にめげず、美味しいおせちをいただきたいものです。

|

« 2008年の日本経済は? | トップページ | 仏教に感動する秘密 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9568599

この記事へのトラックバック一覧です: おせち料理がピンチ:

« 2008年の日本経済は? | トップページ | 仏教に感動する秘密 »