« ハッピークリスマスイルミネーション | トップページ | くも膜下出血と脳ドック »

2007年12月15日 (土)

佐世保銃乱射事件

 2人が死亡、6人が重軽傷を負った佐世保の散弾銃乱射事件で、容疑者の37歳の男が血まみれで死亡しているのが発見されました。

 犠牲となった倉本舞衣さんは、水泳のインストラクターとして子供達を熱心に指導、皆に親しまれていたそうです。

 先月も佐賀県の病院で、人違い銃撃事件がおきたばかりです。犠牲を出し続ける銃器犯罪が連鎖している現状の中で、銃規制等、抜本的な防圧策を早急に考えていかなくてはなりません。

 元気な人が急にいなくなってしまうことは、残された者にとってとても辛いことです。倉本さんの死を知った子供達も泣き出し、食事ものどを通らないほどショックが広がっているそうです。こうした無差別的殺人事件がなくなるよう、心から祈りたいものです。

|

« ハッピークリスマスイルミネーション | トップページ | くも膜下出血と脳ドック »

コメント

 今回の事件でも、周りの住民の方々は容疑者に銃を所持させていて大丈夫なのかと疑問を持っていたとの声を聞きます。趣味の領域で銃を使いたいという人はいるのでしょうが、やはり、このように銃器犯罪が多発している中、aiさんのおっしゃるように、銃の所持を法律で禁止すべきだと私も思います。

投稿: >aiさん | 2007年12月17日 (月) 01時26分

市の条例で銃の所持を禁止にすべきでしょう。

投稿: ai | 2007年12月16日 (日) 14時00分

 さよちゃん、こんばんは。悲しい事件ばかりがニュースで流れ、本当に嘆かわしい世の中です。政府も年金問題、薬剤肝炎問題など解決していかなければならない問題がたくさんありますが、銃問題についても真剣に考えるべき時期にきていると思います。ブログにもまた遊びに来てくださいね。

投稿: >さよちゃん | 2007年12月15日 (土) 21時40分

 ミッキーさん、こんばんは。今年は悪いニュースや事件ばかりが続きましたね。将来ある若い方々が犠牲となり、残念です。ブログにも時々遊びに来てくださいね。

投稿: >ミッキー | 2007年12月15日 (土) 21時31分

今まで銃撃事件イコールまる暴関係と考えていました。しかし、最近の事件を見ていると、銃が私たちの身近に迫っていることを、自覚しない訳にはいきません。被害者や遺族の方の気持ちを考えると、言葉にもなりません。防ぐ手立てはあると思います。この様な悲劇を繰り返さないためにも、政府には早急に対応してほしいです。

投稿: さよちゃん | 2007年12月15日 (土) 15時28分

久しぶりのブログ、見ましたよ。
私も最近元気だった大切な人を失ってしまったばかりなので、少しはご遺族の方の気持ちが分かるつもりです。
もう悲しい思いはしたくない。平和な世の中になってほしいです。

投稿: ミッキー | 2007年12月15日 (土) 13時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/9411485

この記事へのトラックバック一覧です: 佐世保銃乱射事件:

« ハッピークリスマスイルミネーション | トップページ | くも膜下出血と脳ドック »