« 赤福 ・が偽装の印 | トップページ | 内藤VS亀田 亀田への処分 衆院選で代理戦争 »

2007年10月14日 (日)

精神鑑定した精神科医を逮捕

 業務上知り得た秘密を漏洩したとして医師が逮捕されました。刑法の秘密漏示罪として 刑法では、医師や弁護士などが正当な理由がないのに業務上取り扱ったことについて知り得た人の秘密を漏らした時は、6月以下の懲役または10万円以下の罰金に処すると規定しています。
 下記記事は10月14日の読売新聞より。

 奈良県田原本町の医師(48)方で起きた放火殺人事件を巡り、長男(17)の供述調書などを引用した単行本が出版された秘密漏示事件で、奈良地検は14日、著者でフリージャーナリストの草薙厚子さんに、供述調書の内容を不当に漏えいしたとして、長男を精神鑑定した精神科医、崎浜盛三容疑者(49)(京都市左京区)を秘密漏示容疑で逮捕した。
 調べでは、崎浜容疑者は、昨年8月に奈良家裁から鑑定医に選任され、鑑定資料として受け取った供述調書などを、10月5日ごろから15日ごろにかけて、自宅や京都市内のホテルで3回にわたり、草薙さんに閲覧させ、業務上知り得た秘密を不当に漏らした疑い。
 関係者によると、地検のこれまでの調べに対し、崎浜容疑者は「草薙さんからメールなどで何度も頼まれたので、自宅で鑑定資料を見せた」と供述していたという。

|

« 赤福 ・が偽装の印 | トップページ | 内藤VS亀田 亀田への処分 衆院選で代理戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/8429652

この記事へのトラックバック一覧です: 精神鑑定した精神科医を逮捕:

« 赤福 ・が偽装の印 | トップページ | 内藤VS亀田 亀田への処分 衆院選で代理戦争 »