« 東京モーターショーの目玉 | トップページ | マルファン症候群と聞くと »

2007年10月26日 (金)

医療裁判を起こすかどうか?

 医龍2、前章と同様なかなか面白いです。クレーマー呼ばわりされていた患者さんは、8年前教授に手術され、止血ガーゼを置き忘れたことにより収縮性心膜炎を起こしていた本当の病人でしたね。教授が関わりたくない真意がよくわかりました。手術記録を変えてまで組織ぐるみの隠蔽工作。自分の野望のために実に腹黒い。

 MEDICAL DRAGONの面々は教授相手の裁判に患者支援を表明。現実ではちょっと考えにくい。患者さんも裁判はお金と時間がかかるし、肉体的にも精神的にもしんどいでしょうから、示談金を受け取るのも一つの手かと思いましたが返しましたね。ただ、教授の8年前のミスの割には200万円はセコイですね。裁判になるだけで汚点なのですから。

 次回はマルファン症候群の患者さん。「ARだから診てあげて」なんて台詞、医療関係者じゃないと分からないのでは?女性麻酔科医と金髪麻酔科医の関係、北洋オーナーの素性も気になります。

|

« 東京モーターショーの目玉 | トップページ | マルファン症候群と聞くと »

コメント

 Dr.Iさん、お久しぶりです。医龍面白いですよ。ドラマですからと言ってしまえばそれまでですが・・・

投稿: >Dr.Iさん | 2007年10月28日 (日) 18時49分

結局、時間なくて、一回も見てないんですよ、これ。
どうせだったら、もうちょっと医療訴訟のどろどろした所とかも、やってもらいたいような気もしますけど。
さすがに、それは期待できないかな。

投稿: Dr. I | 2007年10月28日 (日) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/8617172

この記事へのトラックバック一覧です: 医療裁判を起こすかどうか?:

» 医龍2 [つらつらと・・・]
なぜか毎週見てる、このドラマ。 気がつけば、前作の医龍から見てるよ。。笑 何曜日の何時からって気にしていなくても見てしまうテレビ番組ってあるよね。 その一つが、このドラマなんだな~ 僕のおススメは、阿部さん演じる麻酔科医の荒瀬門次。 患者に麻酔をかけるときに言うセリフがいいんです。 『ひと~つ ふた~つ み~っつ よぉ~つ いつ~つ む~っつ にゃにゃ~つ ハイ、おちた』 今からでも遅くない。 見てない人は、見てみよう。 他にもおススメが... [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 01時24分

» 医龍2 [andrayさんのブログ]
なぜか毎週見てる、このドラマ。 気がつけば、前作の医龍から見てるよ。。笑 何曜日の何時からって気にしていなくても見てしまうテレビ番組ってあるよね。 その一つが、このドラマなんだな~ 僕のおススメは、阿部さん演じる麻酔科医の荒瀬門次。 患者に麻酔をか... [続きを読む]

受信: 2007年10月26日 (金) 01時26分

« 東京モーターショーの目玉 | トップページ | マルファン症候群と聞くと »