« 世界陸上 ハイライト | トップページ | 年金横領 3億4000万円 »

2007年9月 4日 (火)

大臣辞任での異例な出来事

 就任1週間で辞任の遠藤農水相。辞任時に行われる見送り式がありませんでした。一般に、どんな形で辞めても省庁職員の花束贈呈、拍手でのお見送りは行われます。先の赤城大臣もされています。
 今回は大臣が見送り式を辞退。1週間の在位で不祥事での辞任では見送られるのも嫌でしょうからね。大臣のために作成した資料は3度目のリリーフ大臣にそのまま使えるそうです。

 それにしてもお金の問題をイロイロ調べあげると大臣になれる人はほとんどいないと思います。また、間もなく解散総選挙に追い込まれるであろう時期の閣僚に敢えてなりたい人もいないような気がします。

 今の政治はお金の問題やスキャンダルばかりで、国民のための政治とは思えません。もっと人徳者に政治家になって欲しいです。

|

« 世界陸上 ハイライト | トップページ | 年金横領 3億4000万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7810020

この記事へのトラックバック一覧です: 大臣辞任での異例な出来事:

« 世界陸上 ハイライト | トップページ | 年金横領 3億4000万円 »