« 大臣辞任での異例な出来事 | トップページ | 高島屋に東知事が! »

2007年9月 4日 (火)

年金横領 3億4000万円

 社会保険庁の職員や市町村職員が着服していた年金の総額は約3億4000万円。社保庁が年金記録問題検証委員会に提出した資料によると、1962年の発足以来、社保庁職員による年金の横領は50件で、総額は約1億4000万円。また、2002年まで国民年金保険料の徴収窓口になっていた市町村でも職員の着服があり、23の都道府県で49件、約2億円に上っています。

 まだまだ出てきそうですね・・・舛添大臣はどう対応するのでしょうか?

|

« 大臣辞任での異例な出来事 | トップページ | 高島屋に東知事が! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7799183

この記事へのトラックバック一覧です: 年金横領 3億4000万円:

» 年金横領・着服50件 8自治体処分せず [厚生年金 国民年金 中高年の年金対策講座]
15件、身内で処理=職員の年金着服、詳細公表-社保庁 社会保険庁は10日、同庁が発足した1962年度以降に判明した職員による年金保険料などの着服・横領50件の詳細を公表した。刑事告発を見送った23件のうち15件は警察にまったく相談せずに内部で処理していた上、中には100...... [続きを読む]

受信: 2007年9月10日 (月) 22時54分

« 大臣辞任での異例な出来事 | トップページ | 高島屋に東知事が! »