« ペニンシュラ東京の内覧会 | トップページ | 世界陸上 ハイライト »

2007年9月 2日 (日)

ペニンシュラ東京のレストラン

 9月1日オープンのペニンシュラ。今回はレストランをご紹介。
 ロビーラウンジは少し狭め、香港で有名なアフタヌーンティーはやはり東京でも人気があるようです。
 2階のメインダイニング 「ヘイフンテラス」は「スプリングムーン」に雰囲気が似ています。ここは比較的広めでシック、一般客席とは別に厨房が見える特別室があります。どこにあるかは普通ではわかりません。シェフがお客さんにあわせおまかせ料理を提供してくださいます。
 地階には日本料理の「つる家」。吉兆、なだ万とならび日本料理の御三家です。ペニンシュラ ブティックではチョコレート、パン、ケーキが購入可能でお茶もできます。そんなに混んではいないと思いますが入場制限をしています。
 最上階はヨーロッパ料理 「ピーター」、真っ黒な専用エレベーターで上ります。眼下には日比谷公園や皇居が広がっています。南側には帝国ホテルも見えます。コース料理はペニンシュラにしてはリーズナブルに思います。

 このフロアーには、ヘリコプターの待合室があります。東京遊覧飛行や羽田・成田空港への送迎サービスを検討中。ロールスロイスの送迎料金からするとずいぶん値がはりそうです。

|

« ペニンシュラ東京の内覧会 | トップページ | 世界陸上 ハイライト »

コメント

 小ゆきさん、こんにちは。ヘイフンテラスはスプリングムーンの職人が指導しているとのことです。
 値段は香港より高めで少々残念です。しばらくは予約でいっぱいと大盛況のようですね。

投稿: >小ゆきさん | 2007年9月 7日 (金) 19時47分

 sakiさん、こんにちは。香港のペニンシュラのスプリングムーンの飲茶はとても美味しく、海老はぷりぷりで、サイズも大きく、飲茶の中では私が食べたうちでは最も美味しいと思います。ヘイフンテラスは本場の味を再現できるかな。

投稿: 小ゆき | 2007年9月 7日 (金) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7806827

この記事へのトラックバック一覧です: ペニンシュラ東京のレストラン:

« ペニンシュラ東京の内覧会 | トップページ | 世界陸上 ハイライト »