« 甲子園 大会2日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会3日目 予想と結果 »

2007年8月 9日 (木)

肥満と家計の関係

 肥満と家計に関する興味深い調査結果が報告されましたので紹介します。肥満は健康だけでなく、家計にも重くのしかかるようですね。健康のためにも、家計のためにも標準体重をキープしたいものです。
 以下は読売新聞 8月8日配信記事。

 肥満は家計の大敵――。平均体重より約20キロオーバーすると、医療費は糖尿病で2・5倍、高血圧症で1・3倍に膨らむことが、京都大経済研究所の古川雅一研究員(医療経済学)の調査でわかった。

 肥満が健康を脅かすだけでなく、家計にも重い負担となることが裏付けられ、古川研究員は「家計のためにもダイエットを」と呼びかけている。
 日本人の平均身長(男性167・1センチ、女性153・7センチ)と平均体重(男性65・6キロ、女性52・9キロ)の場合、体重を身長の2乗で割り、肥満傾向を測る体格指数(BMI)は23前後。日本肥満学会は25を超えると「肥満」と判定している。
 解析では、BMIが23では、1人当たりの年間医療費は糖尿病で9万1000円、高血圧性疾患が5万円だが、体重が約20キロ増えてBMIが30になると、それぞれ22万7000円、6万5000円となり、肥満度が上がるにつれて医療費も増加した。

|

« 甲子園 大会2日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会3日目 予想と結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7465397

この記事へのトラックバック一覧です: 肥満と家計の関係:

» ミニチュアダックスフント 肥満 [ミニチュアダックスの飼い方]
肥満によって起こる病気 椎間板ヘルニアだけではなく、肥満はいろいろな病気の原因... [続きを読む]

受信: 2007年8月17日 (金) 17時15分

« 甲子園 大会2日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会3日目 予想と結果 »