« 甲子園 大会5日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会6日目 予想と結果 »

2007年8月12日 (日)

朝青龍の病名

 「腰の疲労骨折で全治6週間」という診断書を提出し、巡業サボってモンゴルでサッカーに興じたために始まった今回の騒動。この診断名は事実か?虚偽か?この診断書を作成した医師の責任は?
 その後、相撲協会からの処分で精神不安定になった横綱。主治医や精神科医が「抑うつ状態」「神経衰弱」「急性ストレス障害」などと診断していますがどの診断が適切なのか?

 本人や協会と無関係の中立的な立場にいる専門医が診断しないと正確な診断は難しいでしょうね。また、精神疾患は多くの医師が診察をすると診断名が分かれ、混乱をきたす可能性もあります。
 事務手続きのためのかなりいい加減な診断書もあるようですし・・・
 専門外の病気を診断していることもあり、誤診もありそうですし・・・
 それを鵜呑みにした人が、その病名としてその人を判断する、空恐ろしいこと。

|

« 甲子園 大会5日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会6日目 予想と結果 »

コメント

 ミッキーさん、お久しぶりです。今回の騒動は朝青龍、高砂親方、相撲協会それぞれ問題があると思います。また、適切な診断書でなければ作成した医師にも責任があるでしょうね。マスコミの対応にも疑問を感じます。有名人とはいえ病名や病状を公にすることは、朝青龍や協会にとってプラスとは思えません。今までの素行が悪い横綱で好きではありませんが少し気の毒に思います。
 周囲がよってたかって病人にしないことを祈ります。

投稿: >ミッキーさん | 2007年8月16日 (木) 18時25分

今日、自宅でやっとパソコンができるようになりました。久しぶりにこのブログを見て、相変わらずサーキーさんは物知りだと思いました。
さて朝青龍についてですが、私は彼がうつ病になってしまったのは朝青龍が悪く今回の制裁は当然だと思います。けがで巡業を休んだのに、あれだけ元気にサッカーができますか。テレビの映像を見ていると、仮病といわれても仕方ないと思います。整形外科などの専門医はあの映像を見て仮病だと思うのか、意見を聞いてみたいです。どうしてもサッカーをするのがモンゴルとの友好のためというのであれば、プレイするのではなくせめて見学だけにしてほしかったです。
さらに相撲協会もずるいと思います。朝青龍だけ横綱だったときは何も注意や制裁をしないのに、白鵬が横綱になったとたんに、朝青龍を切り捨てる態度のような気がするからです。
愛子さまをはじめ、ちびっこには人気がある朝青龍なのだから、なんとか立ち直って、心を入れ替えて相撲道に邁進してもらいたいです。
余談ですが、最近ちらほらと景子夫人とTVに出ている貴乃花親方ですが、相撲界の未来のためファンを増やしたいというのであれば、TVに出るより強い日本人の弟子を作るほうがいいと思います。
そういえば、曙はどうなったのでしょうか…。

投稿: ミッキー | 2007年8月14日 (火) 23時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7510511

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍の病名:

» うつ病の悩みもこれでスッキリ [こころケアからだケア]
心に不安やストレスを抱え、「生きるのが辛い」と感じていたのが、わずか1分で嘘のように悩みや苦しみから解き放たれたという自己回復法「こころケアからだケア」。 [続きを読む]

受信: 2007年8月13日 (月) 08時14分

« 甲子園 大会5日目 予想と結果 | トップページ | 甲子園 大会6日目 予想と結果 »