« 水増し合格者数の実態と思惑 | トップページ | 2007 高校野球 甲子園情報 »

2007年8月 6日 (月)

朝青龍の診断書と医師の守秘義務

 モンゴルでのサッカーが問題となり、相撲協会からの処分で精神が不安定の横綱朝青龍。主治医や精神科医から現在の状況や診断名が一般ニュースのように報道されています。

 主治医 平石貴久医師は3日、現役復帰に疑問を投げかけるほど、精神的なダメージを受けている横綱の様子を伝え、この状態が長く続けば現役に戻ることは難しいと診断。
 知人の精神科医 本田昌毅医師は、「うつ病の一歩手前の抑うつ状態と、神経衰弱状態」と診断。
 協会指定の精神科医 今坂康志医師は「急性ストレス障害」と診断。

 精神科疾患は数値や画像所見での評価が難しく、診断に苦慮することがあると思います。以前、新聞で「5、6ヶ所の精神科を受診したら、全部診断書の病名が違い、さらに悩みが増えた。」という記事を読んだことがあります。また、患者さんの利害関係者の医師が診断書を作成すれば、虚偽の可能性もでてきます。

 朝青龍は有名人で、テレビや新聞によく取り上げられていますが、医師は病気の状況や診断に関しては守秘義務があるため今回の報道には少々疑問を感じます。

|

« 水増し合格者数の実態と思惑 | トップページ | 2007 高校野球 甲子園情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7464053

この記事へのトラックバック一覧です: 朝青龍の診断書と医師の守秘義務:

» 恐怖症(対人、異性、不安、うつ、PTSD、パニック障害、トラウマなど)でお悩みの方へ。 [うつ診断]
この度、「恐怖症」に関するサイトを作りましたので、 トラックバックさせて頂きました。 あなたは色々な恐怖症(対人、異性、不安、うつ、PTSD、 パニック障害、トラウマなど)で悩んでいませんか? でも、大丈夫です!心配なさらないでください! 実は、5分で恐怖症を治す事が出来るのをご存知でしょうか? お役に立てればうれしいです。もしお邪魔でしたら、 お手数ですが削除ください。どうも、失礼いたしました。 ... [続きを読む]

受信: 2007年8月14日 (火) 08時29分

» http://sisenkyofu.blog.shinobi.jp/ [視線恐怖症]
視線恐怖症の克服法とは? [続きを読む]

受信: 2007年8月28日 (火) 20時23分

« 水増し合格者数の実態と思惑 | トップページ | 2007 高校野球 甲子園情報 »