« 七夕 あなたの歌が記念碑に! ナポレオンの恋文 | トップページ | 新世界の七不思議 清水寺は? »

2007年7月 8日 (日)

ノーベル賞に近い医師

 研究者・科学者にとって憧れのノーベル賞(Nobel Prize)。今まで日本では10人が受賞しており、アジアでは最多です。
 6月に山中伸弥教授(京大再生医学研究所)の人工万能幹細胞(iPS細胞)の研究(Nature 2007 Jun 6)がネイチャーに掲載されました。マウスでの成功ですが、人間でも可能であれば再生医学は劇的に変化すると思います。
 「自然免疫」「トル受容体」の研究で注目されている審良(あきら)静男教授(大阪大学微生物病研究所)のどちらかが日本人医師で最初のノーベル生理学・医学賞に輝くと思います(ちなみに1987年にノーベル生理学・医学賞を受賞した利根川進氏は京大理学部卒)。

その他の話題
・イギリスのテロにイラン人医師が関与
・参院選モード突入も
 赤城農水相がまたも事務所費問題
 安倍首相野党から任命責任問われる
・九州、熊本で大雨被害拡大中
・日米大学野球 斎藤佑ちゃん勝利投手に
・ウィンブルドン2007 男子シングル決勝
 ロジャー・フェデラーVSラファエル・ナダル
 フェデラー5連覇なるか!
 なると思います。

|

« 七夕 あなたの歌が記念碑に! ナポレオンの恋文 | トップページ | 新世界の七不思議 清水寺は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7062752

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞に近い医師:

« 七夕 あなたの歌が記念碑に! ナポレオンの恋文 | トップページ | 新世界の七不思議 清水寺は? »