« 東国原知事を歓迎した女性は | トップページ | ソチという街 »

2007年7月 5日 (木)

痴漢にあわない&間違われない方法

 最近、ハレンチ・わいせつ事件がとても多く報道されています。電車では女性専用車などの配慮がありますが、まだまだなくならないようですね。また、事件を起こしている容疑者は社会の模範となることが望まれるような職業の人も多く、肩書きだけで人間を判断するのは難しいです。
 ただ、なかには痴漢と間違えられて社会的信用・仕事・家族を失った方々も多くいます。冤罪事件でぬれ衣を被せられた方とその家族は大変お気の毒です。

 男女とも混雑している人ごみでは、異性に近寄らないのが得策です。医師が麻酔薬を使ってわいせつ事件を起こすことも耳にしますが、男性医師と1対1にならないような診療環境であれば大丈夫だと思います。

今日報道されたわいせつ事件
・高市大臣の警視庁SPが痴漢容疑で逮捕
・ナイフで脅し体を触った大分の県立高校講師が逮捕
・植草元早大教授 痴漢裁判始まる
・同志社大学元ラグビー部員
 わいせつ目的略取未遂の罪で起訴

|

« 東国原知事を歓迎した女性は | トップページ | ソチという街 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/7040251

この記事へのトラックバック一覧です: 痴漢にあわない&間違われない方法:

« 東国原知事を歓迎した女性は | トップページ | ソチという街 »