« コムスン 奇策の裏側 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会 予想 »

2007年6月 9日 (土)

マカオ ラスベガス

 東洋のラスベガスといわれる中国 マカオ。アメリカ資本が入りまさにラスベガスになりつつあります。ギャンブル好きの中国人が本土から押し寄せ観光客は年間2200万人、カジノ収入は本家のベガスを抜き去りました。
 アメリカ資本のカジノはSands(サンズ)とWynn(ウィン)が代表的ですが、Wynnの方が雰囲気はいいと思います。ただ、ギャンブラーは中国人がほとんどで、ラスベガスのように金髪の欧米人がかっこよく賭けて遊んでいるのと比べると騒々しく感じます。

 マカオはその他にマカオタワーや世界遺産のセナド広場、フィッシャーマンズワーフがあります。返還前はポルトガル領だったため中国ぽくない街のつくりです。今日テレビ東京系の「出没!アド街ック天国」でマカオが紹介されますよ!

その他の話題
・パリス・ヒルトン 刑務所再収監で号泣
・コムスン 折口会長グループ内譲渡凍結か
・年金問題で長官もビラ配り
・パク・ヨンハと石川遼くんは似ている説

|

« コムスン 奇策の裏側 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会 予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/6724434

この記事へのトラックバック一覧です: マカオ ラスベガス:

« コムスン 奇策の裏側 | トップページ | 全日本大学野球選手権大会 予想 »