« 選挙予報 | トップページ | 世界一薄給のCEOは? »

2007年4月22日 (日)

フランス大統領選とセカンドライフ

 仏大統領選挙は22日、第1回投票が行われます。12人が立候補した今回の大統領選は、サルコジ氏、ロワイヤル氏、バイル氏、ルペン氏の4人が有力ですが、サルコジ氏とロワイヤル氏が5月6日の決選投票に進み、サルコジ氏が当選すると予想します。ロワイヤル氏が当選すれば、初の女性大統領になりますね。ジャンヌ・ダルクになれるかな?
 ところで今回の選挙戦、インターネット仮想世界のセカンドライフでもキャンペーン実施中!候補者の選挙事務所を訪れお話したり、キャンペーンTシャツがもらえたりします。

 女性大統領候補といえば、アメリカ大統領選。ヒラリー氏が最有力だと思います。オバマ氏は若きカリスマですが黒人ですし、ライス氏はIQ200のインテリですが黒人女性です。建前では身分差別はなく男女平等といいますが、白人男性の多くは、「大統領は白人男性」という考えだと思います。ただ、有力白人男性候補が不在ならば、次は白人女性のヒラリー氏を支持するでしょう。黒人男性はその後でしょうね。
 私はリーダーとしての資質があれば、人種・男女は関係ないと思いますが、米国社会が受け入れるにはもう少し時間がかかりそうです。ゴルフのタイガー、バスケのジョーダンなどスポーツの世界では、トップとして賞賛できても、政治の世界では認め難いのです。

 フィンランドでは新閣僚20人のうち12人が女性。日本も女性首相や半数が女性閣僚になるのも時間の問題です。また、インターネットを選挙に取り入れる時期に来ていると思います。

その他の話題
・ミスタードーナツ 渋谷にandonandオープン
・統一地方選後半戦投票日
 参院補選、注目市長選の結果はいかに

|

« 選挙予報 | トップページ | 世界一薄給のCEOは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/6170897

この記事へのトラックバック一覧です: フランス大統領選とセカンドライフ:

» 初心者も簡単 セカンドライフ登録方法 [セカンドライフの秘密]
今、雑誌やテレビなどでもセカンドライフが注目を集めています。 日本語版もまもなく始まります。まだ日本で本格的に始まっていないうちに登録して、先行者利益を得よう・・・と思う人もいるでしょう。とにかく新しいものが好きという人もいるでしょうね。でも、その登...... [続きを読む]

受信: 2007年5月13日 (日) 18時46分

« 選挙予報 | トップページ | 世界一薄給のCEOは? »