« 医師&歯科医師 合格率&偏差値 | トップページ | 東大、早慶と医学部 ランキング  »

2007年4月24日 (火)

選挙雑感 「家」の付く職業

 一ヶ月に及ぶ統一地方選挙が終わりました。最もインパクトがあったのは、長崎市長選挙。期間中に凶弾に倒れた伊藤市長にはまことにお気の毒ですが、日本中が注目をした選挙でした。
 伊藤市長の娘婿・横尾誠氏が当選すると予想しましたが、市役所の課長だった田上富久氏がわずか953票差で選出されました。しかし、投票率も低く、無効票が15000票あまり(全体の約7%)、大半が伊藤市長の名前で、田上氏も手放しでは喜べないでしょうし、有権者も複雑では?また、今回のように突然立候補するといって、辞職しても市役所は問題ないのでしょうか?
 (余談ですが田上氏のあだ名の「のび太」くんは、都知事選、吉田氏の「ドラえもん」よりかなりマッチしていると思います。中身は「セワシ」くんぽいですけど・・・)

 私は政治家、芸術家など「家」の付く職業は世襲するのは好ましくないと思います。これらの職は「本人」が相応のタレントを持ってなるものではないでしょうか?政治屋ならいいのかもしれませんがね?
 また、首長など権限の強力なポストは多選禁止にしたほうがいいと思います。当初は志高くクリーンでも、4期、5期と政権が長期化するにつれて癒着・賄賂など問題がでてくるからです。本人は人生の末節を汚しますし、住民はよりよい公共サービスを享受する機会を失います。現職中に辞職に追い込まれると、政治は混乱しますし、選挙費用も余計に必要なのですから!

 話は変わってフランス大統領選。予想通りサルコジ氏とロワイヤル氏の決選投票になりました。サルコジ氏は「東京は息苦しいし、京都なんてどこがいいのかわからない!」、ロワイヤル氏は「日本は女性を辱める漫画を描くような下品な国!」と日本には厳しい目の持ち主です。私はサルコジ氏が逃げ切ると予想しますが、結果はいかに?
 それにしても、フランスの投票率80%超には驚きました。日本もトップは直接選挙で選べたらいいのに!

その他の話題
・2008 サミットは北海道洞爺湖地域
・ルーシーさん殺害事件容疑者に判決
・ロシア エリツィン前大統領死去
・全国学力テスト実施
・セルティック 中村俊輔 MVP!

|

« 医師&歯科医師 合格率&偏差値 | トップページ | 東大、早慶と医学部 ランキング  »

コメント

 パリジェンヌさん、はじめまして。今後、どんどん女性は社会進出してくると思います。男性にもがんばってもらいたいですね。

投稿: >パリジェンヌさん | 2007年4月24日 (火) 18時28分

 sakiさん、こんにちは。フランスでは、女性大統領が誕生するかもしれませんね。ロワイヤル氏、ヒラリー氏など、最近、女性政治家の活躍が目立ちますね。

投稿: パリジェンヌ | 2007年4月24日 (火) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/6191867

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙雑感 「家」の付く職業:

« 医師&歯科医師 合格率&偏差値 | トップページ | 東大、早慶と医学部 ランキング  »