« 京都流 京都検定 | トップページ | アンコール サンタクロースの居場所教えます。 »

2006年12月21日 (木)

アンコール 脳外科医 福島&上山先生 白い巨塔

 最近、医療界では医療ミスのニュースが多く、地域や診療科の医師偏在も問題となっており、一般的な診療を受けることにも躊躇してしまう不安の時代です。そんな中でも、信頼できる脳外科医がいます。

 ラストホープ(最後の切り札)とよばれる福島孝徳先生は、TVでもよく紹介されていますが、毎日、世界中を飛び回り手術をされています。私が少し気になるのは、先生が忙しすぎて術後のフォローが、他医になることです。 

 福島先生自身の手術を依頼したい医師が旭川赤十字病院の上山博康先生12月21日アンコール放送 NHKプロフェショナル~仕事の流儀~)です。ある番組で、上山先生自身の手術を誰に依頼しますかという質問に、
 「私の教え子にやってもらう。もし、失敗したらそれは弟子を育てられなかった自分の責任です。」
と、答えられました。実に深い言葉です。

 私は本当に偉大な人は、テクニックだけでなく、ハートも大きいと思います。弟子を育てるのも使命と考え、自分を慕い情熱ある人に惜しげもなく伝授してくれます。自分に追いつき、追い越していく弟子を見て素直に喜びを感じるような方です。問題は、愛情のある厳しい修行に弟子がついてこれるかでしょう。

 小説ではありますが、私は「白い巨塔」で財前五郎の野望が潰えよかったと思います。彼が必死にもがき、上っていたのは「白い虚塔」ではないでしょうか?

|

« 京都流 京都検定 | トップページ | アンコール サンタクロースの居場所教えます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/4631905

この記事へのトラックバック一覧です: アンコール 脳外科医 福島&上山先生 白い巨塔:

« 京都流 京都検定 | トップページ | アンコール サンタクロースの居場所教えます。 »