« 街頭インタビュー | トップページ | ミクシィ上場!初値予想 »

2006年9月13日 (水)

脳外科医 福島&上山先生 白い巨塔

 最近、医療界では医療ミスのニュースが多く、地域や診療科の医師偏在も問題となっており、一般的な診療を受けることにも躊躇してしまう不安の時代です。そんな中でも、信頼できる脳外科医がいます。

 ラストホープ(最後の切り札)とよばれる福島孝徳先生は、TVでもよく紹介されていますが、毎日、世界中を飛び回り手術をされています。私が少し気になるのは、先生が忙しすぎて術後のフォローが、他医になることです。 

 福島先生自身の手術を依頼したい医師が旭川赤十字病院の上山博康先生9月14日放送 NHKプロフェショナル~仕事の流儀~)です。ある番組で、上山先生自身の手術を誰に依頼しますかという質問に、
 「私の教え子にやってもらう。もし、失敗したらそれは弟子を育てられなかった自分の責任です。」
と、答えられました。実に深い言葉です。

 私は本当に偉大な人は、テクニックだけでなく、ハートも大きいと思います。弟子を育てるのも使命と考え、自分を慕い情熱ある人に惜しげもなく伝授してくれます。自分に追いつき、追い越していく弟子を見て素直に喜びを感じるような方です。問題は、愛情のある厳しい修行に弟子がついてこれるかでしょう。

 小説ではありますが、私は「白い巨塔」で財前五郎の野望が潰えよかったと思います。彼が必死にもがき、上っていたのは「白い虚塔」ではないでしょうか?

|

« 街頭インタビュー | トップページ | ミクシィ上場!初値予想 »

コメント

 梨場さん & 9月14日~さん、ご来訪ありがとうございます。何事も一流の人はすごいですね。なかなか真似できません。
 これからもよろしくお願いいたします。

投稿: >梨場さん & 9月14日~さん | 2006年9月19日 (火) 21時24分

トラックバック、ありがとうございます。

「本当に偉大な人は、テクニックだけでなく、ハートも大きく、弟子をきちんと育てている。」
私もその通りと思います。

投稿: 9月14日:NHK プロフェッショナルを見る | 2006年9月18日 (月) 12時36分

sakeyさん
 拙ブログへのトラックバック有り難うございます。
 プロフェッショナル・・・・・。
 先日、東京千代田区北の丸の近代美術館工芸館の人間国宝
 三輪壽雪の世界を観てきました。
 伯父の仕事の関係で茶道具の抹茶茶碗には有る程度の
 知識が有りまして萩焼きも知ってましたが
 あの作風は伝統的な萩焼とは異なり荒々しい強さを感じました
 あれが、96歳になる人の作品とは・・・・!!!!
 それがプロフェッショナルなのでしょうね。
 これからも宜しく

投稿: 梨場 | 2006年9月18日 (月) 09時04分

 みやちゃん、こんばんは。
 著名な医師にずーっと診てもらうのは確かに難しいです。たぶん自分で診るのが理想だとわかっていても、依頼が多すぎて已むを得ず、他医にまかせているのだと思います。

投稿: >みやちゃん | 2006年9月13日 (水) 21時43分

Saki さん
福島孝徳先生のTV放映は度々視て感激しています
私も脳腫瘍などの難病に罹った場合は福島先生のような先生にお願いして私の命を預けたいと思っています
たしかに、Sakiさんの言われるように術後のケアーの問題もあると思いますが患者としてはそこまで高望みは出来ないのでは無いかと思います

投稿: みやちゃん | 2006年9月13日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/3421174

この記事へのトラックバック一覧です: 脳外科医 福島&上山先生 白い巨塔:

» プロフェッショナル 仕事の流儀 [Tomのプチっと好奇心!!]
NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見た。 脳神経外科医 上山博康先生。 [続きを読む]

受信: 2006年9月15日 (金) 09時52分

» 茂木健一郎先生序文『蒼天のクオリア』 [御林守河村家を守る会]
拙著『蒼天のクオリア』への書評として、 「入手極めて困難な名著です!」と、Amazonのユーズド商品のサイトに書かれています。 http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/offer-listing/-/478389597X/used/ref=sdp_used_b/249-2157088-9769113 これは著名な脳科... [続きを読む]

受信: 2006年9月17日 (日) 12時48分

» 人生をかける医師 [るしゅか姫のつれづれにっき。]
今夜のNHK ,私の大尊敬するK医師が出ていました。 その辺の同僚達に声をかけ,informationしておきました。 患者が人生をかけるなら,私は医師の人生をかけて手術する そんな医師にめぐり合えた自分は本当に幸せです。 そして,そんな医... [続きを読む]

受信: 2006年9月18日 (月) 23時12分

» 棋士・羽生善治の人生に思う [ダイアローグ・ドキュメント]
最近の将棋タイトル戦で、また羽生が勝ち始めたようだ。 先日王位戦で宿敵・佐藤康光をねじ伏せたばかりだが、その後の王座戦(※5番勝負)でも同じく佐藤に2連勝し、防衛に王手をかけた。 羽生が、NHK『プロフェッショナル』に登場したのは、もう2ヶ月ほど前のことだ... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 21時22分

» [テレビ]プロフェッショナル 患者の人生と向きあう脳外科医 [テレビ&ドラマンベースFH(Fly High!)]
今、NHKでやっている。本当のプロフェッショナルというのは覚悟を決めている、自分の好きな生き様をつらぬく、自分に嘘をつかないということだ。 まさにその通りだ。俺だって行政書士。国家資格だ。プロフェッショナルな仕事を常にしているつもりだ。時にはクライアントを傷つけてしまうことがあるが、本当にそのクライアントの将来を思えばこそ、耳に痛い話もする。逃げないことなんだ。俺は目の前にある問題から決して逃げ�... [続きを読む]

受信: 2006年9月19日 (火) 22時56分

» 脳の病気 [脳の病気]
脳の病気とその治療法を紹介します。 また、脳に関する話題や脳のトレーニングなどについても解説します。 [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 22時02分

« 街頭インタビュー | トップページ | ミクシィ上場!初値予想 »