« 専門医制度 | トップページ | 健康診断 人間ドック »

2006年8月11日 (金)

「ジェネリックでお願いします。」

 「ジェネリックでお願いします。」このセリフ、最近、TVでよく耳にします。ジェネリック医薬品とは、後発医薬品のことで先発品と同じような作用を持ち、値段が3~7割安い薬です。先発品の特許が切れ、他の製薬会社がジェネリック医薬品を製造している場合に、変更が可能です。

 2006年4月から処方箋に「後発品への変更可」と医師のサインがあれば、薬局で後発品が選べるようになりました。錠剤の大きさや色が違ったり、効果が多少違うという方もいますが、薬代は安くなると思います。

 また、処方期間ですが、状態が安定していれば長期処方が可能です。知人は通院が3ヶ月に1回でずいぶん楽になったといっていました。

 

|

« 専門医制度 | トップページ | 健康診断 人間ドック »

コメント

 私は周囲で都合が悪いということは聞いたことがありません。ただ、まったく同じ薬ではないので、人によっては相性が合わないことがあると思います。その時は、他の後発品に変えるか、先発品に戻すだけです。
 現在は薬局で患者さんが後発品を選べますが、在庫が無ければ出せません。患者さんがよく利用する薬局に後発品を用意するようにお願いすればいいのではないでしょうか?

投稿: >ごっちゃん | 2006年8月21日 (月) 20時28分

わたしは診療所で働いています。最近「ジェネリック出せますか」という患者さんが増えています。後発品は安くていいのですが、扱っている調剤薬局が私の住む町では少ないのです。だから患者さんにどこの薬局においてあるか聞かれると困ります。本来なら処方箋はどこの調剤薬局でも有効ですが人は近いところに行きたがります。勤務している診療所の近くの薬局は後発品の取り扱いがないのです。
また私の母は以前後発品の降圧剤を飲んでいましたがあまり効きめがありませんでした。サーキースさんはジェネリックはいいと思いますか。もしよかったらブログで教えてください。また周りの人にも聞いてみてください。

投稿: ごっちゃん | 2006年8月21日 (月) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2330154

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジェネリックでお願いします。」:

« 専門医制度 | トップページ | 健康診断 人間ドック »