« 「ジェネリックでお願いします。」 | トップページ | 医学部入試 医療事故、裁判 健康管理のリンク »

2006年8月12日 (土)

健康診断 人間ドック

 現在、日本には健康管理センターが数多く存在しています。検査項目や料金、サービスも様々です。私の知人によいドックについて尋ねたものをまとめてみました。よろしければ参考にしてみてください。

○専用フロアー、エリアがある。
 一般患者さんと一緒では・・・

○精度の高い器機を用い、技師や読影医のスキルが高い。
 どれが欠けても精度レベルダウン。

○常勤の専門医(人間ドック認定指定医など)がいる。
 他科の先生がアルバイトできていたり、一般病院をリタイア後の先生が多い施設も。

○医師の指名ができる。
 複数の医師がいれば当然能力の差が・・・

○医師の問診、診察、結果説明の時間が十分ある。
 受診者が多く、医師が少ないと慌しくて粗雑。受診者が多いと医師も疲れている。

○医師が健康体である。
 指導する人が肥満体や喫煙者では説得力が・・・

○過去の検査結果と比較している。
 前回と比べて変化をみるのも重要。

○複数の医師で見落としが無いかチェックしている。
 一人だと見落としの確率も高い。

○フィルムなどの貸し出し、コピーができる。
 他の先生にも相談が可能。
 
○エスコートがいて検査の流れがスムーズである。
 次にどこで何の検査を受けたらいいか分かりやすい。

○施設がきれいで、サービスがよい。
 ホテルのようなリラックスできる施設も。

 知人で、信頼できる施設2ヶ所を半年毎に交互に受診している人がいました。受診する時期は春・秋の健診シーズンを外して閑散期に受診した方が、ゆとりがありサービスもよく、お値打ち料金だそうです。
 また、混んでいるところは慌しく、医師や技師のスタッフが疲弊気味なもようです。都市部ではドック施設は多く、ずいぶん違いがあるようなので、情報を収集し比較検討したほうがいいでしょう。
 なお、ドックを受診する人は、バリウムではなくカメラを、胸部は単純レントゲンではなくCTを選択している人が多いです。先生はどのような検査をして健康管理をしているか相談するといいと思いますよ!私自身はドックは受けず、定期的に血液検査をする程度で、血圧・体重などは家で適宜測定しています。

 もし、ご意見・アドバイスがありましたらコメントお願い致します。
 

|

« 「ジェネリックでお願いします。」 | トップページ | 医学部入試 医療事故、裁判 健康管理のリンク »

コメント

 isaokimuさん、ご来訪ありがとうございます。
 医師の問診、診察は十分でないところが多いようです。会社が契約している産業医の先生にご相談されたらどうですか?月に1回は巡視にきて、健康相談にのってくれるはずです。先生の専門にもよりますが・・・

投稿: >isaokimu | 2006年8月13日 (日) 18時55分

トラックバックありがとうございます。人間ドックは毎年かかさず通っており、健康管理に努めていますが、確かに、内視鏡による検査は、大変ですが、人間ドックの際には必ず行うべきですね。特に大腸の内視鏡検査については、定期的に検査しておかないと自覚症状がないので、気をつけないといけないと思います。既に2回もポリープが見つかり切除の手術をしただけに、特に重要性を感じているところです。病院は確かに人間ドック専門の病院に行くべきですよね~。私は大阪出身ですが、今は単身赴任で東京勤務です。人間ドックは、毎年仕事のことをすっかり忘れて、伊豆にある病院で一泊2日、ゆっくり検査をしているので大満足です。ただ、ちょっと満足できないのは、先生の問診ですかね~。私の場合、殆ど健康体なので、それほど話をすることもないからかな、と思っているのですが、メンタルなことなど、本当に真剣に話を聞いてくれる雰囲気であれば、相談したいこともあるのですが、なかなか、そこまでしてくれないのが現状で、ちょっと不完全燃焼です。 とにかく、自覚症状なく進行する病気はたくさんあるので、こけからも毎年、人間ドックは続けていこうと思っています。情報ありがとうございます。

投稿: isaokimu | 2006年8月12日 (土) 18時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2995822

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断 人間ドック:

» 胃腸の病気 [胃腸の病気について]
胃腸の病気胃腸の病気について胃腸の病気って意外とたくさんあります。特に、現代に住む人々にとって切っても切れない病気です。みんななんやかんや言って、胃腸の病気には罹っています。重症度が違っても、それぞれ胃腸の病気を持っているんですね。悲しいかな、胃腸の病気・・・。あまり胃腸の病気とは付き合いたくないものです。しかし、そうも言ってられません。胃腸の病気は結構身近に存在するのですから。胃カメラをしてみて、何も病気が無いかもしれません。そう、よっぽどでなければ胃に何かあるなんて事はあ...... [続きを読む]

受信: 2007年1月28日 (日) 22時23分

« 「ジェネリックでお願いします。」 | トップページ | 医学部入試 医療事故、裁判 健康管理のリンク »