« 旅のヒント 5 空港ショッピング | トップページ | 京都 祇園祭 宵山 京都市観光協会 »

2006年7月14日 (金)

旅のヒント 6 メモ帳とペン

 海外旅行をする場合、旅先の国語を話せないと困ることがあります。日本人が多く利用するホテル、レストラン、ショップでは日本語が通用することも多いのですが、地元の方が多いところでは言葉がなかなか通じません。

 そんなときは筆談が有効です。タクシーや街中では、目的地を現地の言語で書き、見せるだけでOKです。レストランでは食べたいメニューをメモして見せるとオーダーがスムーズですし、ショップでは商品の価格をメモ帳に書いてもらえばよくわかります。メモ帳とペンを忘れた場合は、ホテルにおいてあるものを利用すればいいでしょう。

 (注意)メモする場合は、現地の文字を使うのが基本です。中国などで日本人の使う漢字を用いても、中国人の使う字と違う場合があり、通じないことがあります。

|

« 旅のヒント 5 空港ショッピング | トップページ | 京都 祇園祭 宵山 京都市観光協会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2584686

この記事へのトラックバック一覧です: 旅のヒント 6 メモ帳とペン:

« 旅のヒント 5 空港ショッピング | トップページ | 京都 祇園祭 宵山 京都市観光協会 »