« ニセ医者? ニセニセ医者? | トップページ | 熱中症予防 ボクシング 亀田 »

2006年7月31日 (月)

総裁選 爆笑問題 日テレ「私が総理大臣になったら」

 先週末より事実上の総裁選がスタートしました。安倍さんがリードしているようですが、次の日本は、誰に?
 「みんなの政治」、このサイト、マンガもあってなかなかいいですよ!

 7月28日、日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」を見ました。爆笑問題の太田さんが総理大臣で、ゲストが国会議員役となり、法案を審議するというなかなか面白い番組です。
 この中で「お役所を民営化する」という法案が提出されました。法案自体は否決でしたが、内容で驚くべきことがいくつもありました。たとえば地下鉄で車椅子の人を介助すると、介助手当1回200円、窓口で市民の相手(?)をすると窓口手当がつくなど、それは本来の仕事では?と思うことも手当がつくそうです。また、カラ残業手当、闇の退職金や互助会の運営に税金も使われているとか、デパートの買い物が5~10%引きの特典もあるようです。
 福島県矢祭町はよくTVで紹介されていますが、住民のために頑張っています。全国の自治体にも見習って頂きたいものです。
 この番組、もし、法案としていいアイデア、意見があればサイトから応募もできます。

 日本の子供に将来なりたい職業をアンケート調査すると、1位は公務員だそうです。これは社会主義国家でもでない結果だとか・・・

|

« ニセ医者? ニセニセ医者? | トップページ | 熱中症予防 ボクシング 亀田 »

コメント

 手当の内容などは、このようなTVを見ないと普通はわかりませんね。お役所は市民の税金で運営されているのですから、市民のために頑張っていただきたいものです。
 このブログ、国会議員の先生にもご来訪いただきました。ぜひ、時代にそぐわないような制度は、改革して欲しいと思います。

 

投稿: >さよちゃん | 2006年8月 2日 (水) 18時13分

私も、日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら...秘書田中」を見ました。「地下鉄で車椅子の人を介助すると、1回200円の介助手当がつく」という内容には、びっくりをとおりこしてあきれてしまいました。介助に手当が出るなんて、まさにお役所仕事ですよね。役所に行くと感じることですが、仕事の効率が悪すぎると思います。人件費ばかりがかかっている気がします。もっと大事なことに、お金をかけてほしいです。そのようなことが改善されるなら「お役所民営化」もよい方法だと思います。

投稿: さよちゃん | 2006年8月 1日 (火) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2841232

この記事へのトラックバック一覧です: 総裁選 爆笑問題 日テレ「私が総理大臣になったら」:

» 自分が出たテレビを見ました [民主党参議院議員 ふじすえ健三]
家族と一緒に「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書 田中」を見ました。 自分... [続きを読む]

受信: 2006年7月31日 (月) 23時26分

« ニセ医者? ニセニセ医者? | トップページ | 熱中症予防 ボクシング 亀田 »