« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

総裁選 爆笑問題 日テレ「私が総理大臣になったら」

 先週末より事実上の総裁選がスタートしました。安倍さんがリードしているようですが、次の日本は、誰に?
 「みんなの政治」、このサイト、マンガもあってなかなかいいですよ!

 7月28日、日本テレビの「太田光の私が総理大臣になったら・・・秘書田中」を見ました。爆笑問題の太田さんが総理大臣で、ゲストが国会議員役となり、法案を審議するというなかなか面白い番組です。
 この中で「お役所を民営化する」という法案が提出されました。法案自体は否決でしたが、内容で驚くべきことがいくつもありました。たとえば地下鉄で車椅子の人を介助すると、介助手当1回200円、窓口で市民の相手(?)をすると窓口手当がつくなど、それは本来の仕事では?と思うことも手当がつくそうです。また、カラ残業手当、闇の退職金や互助会の運営に税金も使われているとか、デパートの買い物が5~10%引きの特典もあるようです。
 福島県矢祭町はよくTVで紹介されていますが、住民のために頑張っています。全国の自治体にも見習って頂きたいものです。
 この番組、もし、法案としていいアイデア、意見があればサイトから応募もできます。

 日本の子供に将来なりたい職業をアンケート調査すると、1位は公務員だそうです。これは社会主義国家でもでない結果だとか・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月30日 (日)

ニセ医者? ニセニセ医者?

 最近、2件のニセ医者の事件がありました。1つは埼玉県での事件。もう1つは慈恵医大の事件。診療行為や解剖は免許がないといけませんから。医師免許のコピーを事務的に手続きしているから、このようなことが起きてしまうのでしょうね。ただ、原本は賞状みたいに大きくて持ち運びに不便だといわれてますが・・・。
 自動車の運転免許証みたいに、コンパクトで写真入にすればいいのにね。

 まだまだ、無免許医や看護師・技師の資格が無い人に診療をやらせている病院が隠れていそうだなぁ。はたから見ただけではわからないですからね。

 ところでニセニセ医者という言葉、ご存知ですか?私ははじめて知ったのですが、本当に免許を持っているお医者さんだけど、診療レベルは低い医師のことだそうです。リピーター医師も問題になっていますし、医師の誤診率って結構高いとききますからね。産婦人科の先生が書かれたサイトのようですが、意味深な内容が多いです。

放射線技師が無資格診療
埼玉県警が再逮捕、他人の免許で10年勤務

 医師資格がないのに、実在する医師の名前をかたって医療行為をしていたとして、埼玉県警は20日、さいたま市北区日進町、診療放射線技師片岡啓輔容疑者(67)(有印私文書偽造・同行使容疑で逮捕)を医師法違反(無資格医業)容疑で再逮捕した。
 調べによると、片岡容疑者は2003年夏から今年6月にかけ、医師の資格がないのに、同市大宮区天沼町の「天沼整形外科内科」で視診や問診などの医療行為を患者に行った疑い。
 関係者によると、片岡容疑者は1996年ごろ、同医院を経営する医療法人に就職した際、関西地方に実在する男性医師の医師免許証のコピーを提出、この医師の名を名乗り、10年間、医療行為をしていたという。県警は、履歴書などを偽造した容疑で、6月末に片岡容疑者を逮捕していた。片岡容疑者は整形外科を担当し、ここ数年は院長として、他の医師が不在の時には小児科や内科などでも診察し、患者や職員の間では「院長先生」で通っていたという。
 片岡容疑者は、関西地方で約30年間、診療放射線技師をし、その間に診療方法を覚えたという。同医院は7月3日付で閉院した。
 医療法人理事長は、「無資格だとは知らなかったし、通常、ありえないことだ」と話している。
(2006年7月20日  読売新聞)

無資格で遺体解剖させる 慈恵会医大の元助手

 東京慈恵会医大(東京都港区)の元男性助手が、資格や許可がないのに遺体を使った解剖実習を専門学校生にさせていたとして、警視庁は25日までに死体解剖保存法違反容疑で同大を家宅捜索した。
 調べでは、元助手は在職中の2003年ごろから数回にわたり、同大の解剖室で、海外に本拠地を置くカイロプラクティック(整体)の専門学校の学生らを集め、無資格で遺体の解剖をさせた疑い。
 同大によると、元助手は他大学の薬学部出身で、医師免許を持っていなかったという。解剖は1-2日にわたり、専門学校生らにメスを執らせ遺体を解剖させていた。元助手は昨年2月、「一身上の都合」を理由に同大を退職したという。
(共同通信) - 7月26日1時44分更新

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月29日 (土)

王監督の執刀医 読売オンライン AERA

 王監督、退院間近のようですね。十分な休養をとっての復帰を期待しております。

 今回の報道で、ますます腹腔鏡手術は普及するでしょうのね。王監督の執刀医は、藤田保健衛生大(愛知県豊明市)消化器外科の宇山一朗先生(45)だったとは・・・
 北島先生が監督で、宇山先生がエースとして登板といったところでしょうか?

 胆嚢、腎臓、前立腺や胃など腹腔鏡手術の適応はずいぶん増えましたが、胃の全摘術は難易度も高く、日本人では10名ぐらいしかできる先生はいないとか?王監督の場合、100個以上のリンパ節も切除し、かなり根気のいる手術だなぁ。

 しかし、人間ドックを年に2回受けていても、5cmの胃ガンとは・・・

[解説]普及する腹腔鏡手術

開腹せず、少ない負担 医師の高い技術必要

 プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの王貞治監督(66)が、胃がんのため、腹腔(ふくくう)鏡手術で胃をすべて摘出した。どんな手術だろうか。(医療情報部 山口博弥)
 おなかを切り開いて胃を切除し、周辺のリンパ節を取り除く――。これが胃がんの標準的な手術方法だ。
 しかし、診断技術の進歩で早期胃がんの発見が増えたのに伴い、体への負担が少ない治療法が広がってきた。腹腔鏡手術(腹腔鏡下胃切除術)もその一つだ。
 手術が行われた慶応大病院の18日の記者会見によると、王監督のがんは早期がんだった。胃の粘膜にとどまるがんなら、口から入れた胃内視鏡で切除できる場合があるが、王監督の場合は、胃粘膜の下の粘膜下層に進んでいたため、この手法は取れなかった。
 腹腔鏡手術は17日に行われ、胃全体を切除し、周囲のリンパ節も取り除いた。
 腹腔鏡手術は、腹部に開けた小さな穴に小型カメラを入れ、拡大映像をモニター画面で見ながら、別の穴から入れた超音波メスや鉗子(かんし)などの手術器具を駆使し、胃やリンパ節を切除する。通常の開腹手術では、腹部をみぞおちからへその辺りまで20~30センチほど切り開く大掛かりなものになるのに対し、腹腔鏡手術なら小さな傷ですみ、回復が比較的早い。具体的には5、6か所で1・5センチほどを切るほか、胃を外に出して切除するための4~5センチを切る。
 腹腔鏡手術は、わが国では1990年に胆石症の胆のう摘出手術で初めて実施され、翌91年に胃がんで行われた。今では大腸がんや前立腺がん、腎臓がんなど様々な臓器のがんにまで普及している。
 長所は、回復が早く入院期間が短くなるほか、傷跡が目立たない、手術後の腸閉塞(へいそく)が起こりにくい、といった点が挙げられる。多くの場合、王監督のような早期がんを対象に行われるが、一部の医療機関では、進行がんに対しても実施されている。
 京都府の岩城清一さん(63)は、一昨年10月、早期胃がんが見つかり、藤田保健衛生大(愛知県豊明市)消化器外科の宇山一朗教授の執刀で腹腔鏡手術を受け、胃を全摘した。手術の翌朝には歩いてトイレに行き、約2週間で退院。退院1週間後には趣味の卓球を再開し、1か月後には酒も飲んだ。「こんなに早く元気になれるのか」と驚いたという。宇山教授は400例以上の実績を持ち、今回、勤務した経験のある慶応大へ出張して王監督を執刀した。王監督も、手術の翌朝には病室を何度も歩くまでに回復した。
 しかし、欠点もある。〈1〉医師の技術の習得が難しい〈2〉手術時間が長めになる――ことだ。特に技術については、立体感のないモニター映像を頼りに、角度や動きに制限がある手術器具を適切に操作しなければならない。このため、経験が浅いと切断や縫合がうまく行かず、血管や神経を大きく傷つけることもある。

 死亡事故の例も

 東京慈恵医大青戸病院(東京都葛飾区)の事故は、その典型だ。2002年、泌尿器科医師3人が、前立腺がんの患者に腹腔鏡手術を行った。経験や知識がないのにもかかわらず、指導医は不在で、患者は大量に出血し、死亡した。先月、3医師に有罪判決が言い渡された。
 青戸病院の事故などを受け、日本内視鏡外科学会は、医師の技術の向上を図るため、腹腔鏡手術の技術認定審査を始めた。胃や大腸の切除で20件以上の経験を求めているが、有力な医師は「一人前になるには100件以上の経験が必要」と話す。
 しかし、読売新聞社が5月に行った全国調査では、胃がんの腹腔鏡手術を実施している施設のうち、年間10件に満たない施設が6割を超えた。
 開腹手術に比べて歴史が浅いため、日本胃癌(がん)学会の治療指針でも、早期胃がんについて治療成績などのデータを集める重要な「研究例」として行うよう勧めている。
 体への負担が少ない腹腔鏡手術は、患者の生活の質の向上につながり、特に高齢者にとっては有意義な手術法といえる。しかし施設による技術の差が大きい“発展途上の治療法”でもある。手術を受ける場合は経験の豊富な医療機関を選ぶことが必要になる。
(2006年7月19日  読売新聞)

 

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年7月28日 (金)

タモリ googleに潜入!

 本日、7月28日夜(厳密に言えば明日)24:35~25:05、テレビ朝日のタモリ倶楽部で、渋谷にあるグーグルにタモリさんが潜入!グーグル アース (google earth) で世界旅行をするという企画です。実は私のブログの1日目と同じです。よろしければ4月14日と21日のブログも見てね。

 グーグル アースたいへん優れものです。が、最近の地図サイト、やたらと便利で楽しいですよ!ライブドア地図情報やgoo地図もなかなか使えます。ぜひ、お試しあれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

隅田川 花火大会 第二東京タワー

 夏休みに入り、夏本番。全国で花火大会がどんどん催されます。7月29日(土)は隅田川花火大会ですね。なんと、第二東京タワーに因んだ花火をあげるそうですよ!どんな花火なのか想像できませんけれど、なんだか楽しみです。

 私が知っている中で一番大きいのは、長野・諏訪湖祭湖上花火大会、4万発ですので、数でいえば隅田川の倍です。全長2kmのナイアガラは圧巻です。湖上に花開く、カラフルな花火はまことに美しいです。

 私が1番好きな花火大会は・・・5月31日のブログを見てね!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

六本木 天然温泉 zaboo ザブー

 7月20日、六本木天然温泉zabooがグランドオープン!セレブ、勝ち組の象徴の六本木に新しい名所が、また1つ誕生しましたね。場所は六本木ヒルズの目と鼻の先で、アクセスも便利!

 天然温泉だけでなく、スパやダイニング、ショップなどをあわせもつ新しい大人のビューティ・エンターテインメント空間です。今、インターネットで会員登録すると入会費が不要なので、ちょっぴりお得です。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年7月25日 (火)

ヨン様 長嶋監督 セコム 白金「高矢礼(ゴシレ)」

 ヨン様ことペ・ヨンジュンさんがプロデュースする韓国料理店「高矢礼(ゴシレ)」が港区白金に8月10日オープン!

 オープンを前に7月23日、同料理店で成功祈願のセレモニーが開催されました。ヨン様は「この店が韓国の文化を紹介し、アジアの文化交流の場になればうれしい」とあいさつし、お供え物を前に、ひざをついて頭を下げるなどして料理店の安全と成功を祈ったそうです。記念のパーティーにはミスターこと長嶋監督も出席されました。お二人は「セコム」のCMでお知り合いになったそうです。有名人は有名人と繋がるんでしょうね!

 おしゃれな白金に韓国料理店。総工費はなんと6億円!料理はコースのみの完全予約制です。薬膳・宮廷料理なのであまり普段食べるジャンルではありませんが、1度は行ってみたいです。たぶん余裕のあるマダムが殺到するに間違いない!そういえばこの台詞をいう芸人さん最近見ないような・・・。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

欽ちゃん 日本テレビ 波瀾万丈 村上ファンド

 先日、極楽とんぼの山本さんが事件を起こしたため、彼の所属する野球チームの監督である欽ちゃんが野球をやめると発表しました。しかし、多くのファンからやめないでとリクエストがあり、野球を続けることにしたそうです。欽ちゃん球団の選手やファンの人にとっては一安心ですね。
 ある人が事件を起こした場合、その人の所属する組織がどこまで責任をとるか考えさせられます。よく高校野球などで、出場校の生徒が問題を起こすと出場辞退することがありますが、出場選手が直接関与していないのに責任を取らされているときは気の毒に思います。

 日本テレビ系で「いつみても波瀾万丈」という番組があります。7月23日と30日は、スペシャル番組ですが、ゲストはなんと欽ちゃん。とてもタイムリーで、視聴率がとれそうですね。私もみてしまいました。欽ちゃんは若いころからずっーと大成功を収めているかと思いきや・・・。まあ、順風満帆では番組として成り立ちませんでしたね。でも来週も続きをみてしまいそうです。

 ちょっと前まで話題だった村上ファンドの村上さん、欽ちゃんにちょっと似ている・・・村上さんは今どうしているのだろうか?ホント、話題になるのは一時ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月23日 (日)

地球にやさしい作文・活動報告コンテスト 読売新聞 セブンイレブン

 読売新聞社が地球にやさしい作文・活動報告コンテストの作品募集中!今年で第16回のこのコンテストは、小学生の部から一般の部まで応募可能年齢も幅広く、作文だけでなく、ポスターやマンガなど作品の形態もイロイロ。

 みんなの住む地球。この地球が、いい環境でありますように!そんな願いを作品にされたらいかがでしょうか?学生の方は夏休みの課題にもいいのでは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

京都 認知症 介護殺人裁判

 7月21日、京都地裁で認知症の母親(86歳)を殺害した息子(54歳)に対する「介護殺人裁判」が行われました。殺人は当然、重罪ではありますが、この事件は現在の介護の悲劇を浮き彫りにしています。

 事件のあらまし・・・

 認知症の母親を持つ息子は、母親を介護をしつつ、仕事をしていました。徘徊など母親の症状が重くなるにつれ、勤務に支障をきたすようになり、ついには退職することになりました。失業給付金でしばらくは生活ができましたが、だんだん生活が苦しくなり、とうとう心中を考えます。父親がいたころの楽しい思い出のある京の繁華街を歩き、桂川のほとりで大好きな母親を承諾の上、絞殺します。その後、自分も自殺を図りますが、死には至りませんでした。
 ただ、この人はずいぶん心の優しい方のようで、周囲の評判もよく、気の毒な方との声が多いようです。6月に行われた公判では、検察側も涙し、情状酌量の余地があるといい、弁護人のような説明をしたという異例の事件です。

 判決は懲役2年6ヶ月、執行猶予3年と被告の介護の苦しみに理解を示したとのことですが、事件になる前に助けてあげる方法は本当になかったのでしょうか?今後も高齢者は増加し、認知症の人も増えます。当然、家族は精神的、経済的に追い込まれていくことでしょう。
 現在、寿命はずいぶん延びましたが、反面、寝たきりの人や認知症の人も多く、社会の問題にもなっています。健康で長生きできるといいのですが・・・。

| | コメント (8) | トラックバック (8)

2006年7月21日 (金)

土用丑 うなぎ ひつまぶし

 7月23日(日)は土用丑の日ですね。たぶん日本中でうなぎが妙に多く食されます。発明家の平賀源内がうなぎ屋さんに頼まれて、うなぎを流行らせるためにつくった日といわれていますが・・・。ただ、うなぎを食べるとなんとなく元気もりもりになるような気がします。
 うなぎはおよそ8割が輸入もので、日本人は年間1人あたり4匹ほど食べます。残念ながら今年は値段が1~2割高いようです。
 ところで、日曜定休のうなぎ屋さんは、営業されるのでしょうか?

 私のおススメのうなぎ屋さん
 1.愛知県  熱田  蓬莱軒
 2.福岡県  柳川  本吉屋
 3.東京都  日本橋  皆美

 今日でブログ開設100日目。アクセス数は12345とナイス!
 これからも
ぜひお立ち寄りくださいませ。

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月20日 (木)

サマージャンボ 宝くじ 当てる方法

 2006年7月13日からサマージャンボ宝くじの発売が始まりました。当たると評判の西銀座チャンスセンター、相変わらずすごい行列!よく並べるなーと思います。

 一等前後賞あわせて3億円!魅力的な金額です。昔、私の近所で1等が当たった人がいました。はじめは当たったことを内緒にしていたのですが、家を建て替えたり、車を買ったり、家族で海外旅行に行ったリと、急に景気がよくなったなぁと思っていたら、そこの子供が当たったことを友達にしゃべってしまい町中の噂になってしまいました。

 よく当たる人は、購入する日時、店、購入時の服装などいろいろゲンをかつぐようですね。宝くじを保管するグッズもいろいろ発売されていて、いかに多くの人が夢を買っているのかが想像できます。

 3億円とはいいませんので、1000万円お願いします。また、ジャンボ宝くじをもっと多く開催し、他の税金を安くするという案を検討して欲しいです。消費税や所得税を上げるより、宝くじの方がお金を集め易いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

王監督 胃がん 腹腔鏡手術 

 7月17日、慶応病院で王監督の手術が行われました。5cmほどの胃がんでリンパ節転移があったようですが無事に終了してなによりです。

 10日ほどで退院とのことですが、腹腔鏡での手術はやはり回復が早いですね。手術時間は約9時間なので開腹手術より時間はかかるようですが、術後の呼吸が楽で、手術の翌日には歩行も可能、手術料は同程度だそうです。今後、ますます腹腔鏡手術を希望する方が増えるのではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

フジテレビ お台場冒険王 有名人の集まるカフェ

 2006年7月15日、東京・お台場でフジテレビが贈る夏の一大イベント、お台場冒険王が始まりました。今年で4回目ですが、夏休みでもあり大いに盛り上がることでしょう!

 面白そうな企画は有名人のそっくりさんが、ものまねをしておもてなししてくれる有名人の集まるカフェ。どんな芸能人にあえるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

Ogino オギノ式 避妊法 キリスト教

 今回は世界のオギノ先生を紹介します。

 現在、「オギノ式」と呼ばれる「受胎法」を研究した産婦人科医、荻野久作先生は1882(明治15)年、三河(現:愛知県)に生まれ、1909年東京帝大を卒業、3年後、新潟市の竹山病院に就職しました。

 診療では、なかなか子供ができない人や毎年できて困っている人が妊娠について相談にくるため、排卵と月経のメカニズムを研究しました。それまで欧州の医学界では「女性の排卵は月経開始から2週間目におこる」という学説が信じられていましたが、日本女性ではこの定説を当てはめることは難しかったようです。研究によって「女性の排卵は次回月経が始まる12日前から16日前の5日間におこる」という新説を唱えます。
 しかーし、地方の一医師が発表してもなかなか中央のお偉方には認められないので、荻野先生は医療先進国ドイツに渡ることを決意し(あてもないのに・・・)、多くの産婦人科医に自説をプレゼン。そして、とうとう論文発表ができました。
 この「オギノ式」、実は「受胎法」だったのですが「避妊法」として名をはせます。彼の発見を応用し産婦人科医が広めたものが、いわゆる「オギノ式避妊法」です。キリスト教では人工中絶や器具を用いる避妊を否定していますが、「オギノ式」だけは認めたのです。

 荻野先生はその後、多くの大学から教授にと声がかかりますが断り、町のお医者さんとして90歳まで診療に携わりました。また、奥様のトメさんは、先生の研究に協力したことから、姑から好色な嫁と誤解されたいへんだったようです。

 世界に認められてすごい!その後、日本で認められるとは・・・。日本のお偉方がもっとバックアップしてあげればいいのにね。また、このころは男尊女卑の世の中で、跡継ぎのできないお嫁さんは実家に帰されたそうです。今はずいぶん女性が強くなったなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

京都検定 東京検定 世界遺産検定

 最近、ご当地検定なるものを多く見かけるようになりました。例えば、京都検定、東京検定などです。地元の方はもちろん、そのまちが好きな方は1度チャレンジをしてみたらいかがでしょう?知識が増えれば、より旅行が楽しくなりますよ!

 世界の旅、世界遺産に興味のある方は世界遺産検定がありますので頑張ってみてくださいね。

 ただし、旅行中の薀蓄(うんちく)はほどほどにネ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

京都 祇園祭 宵山 京都市観光協会

 明日7月16日は、京都・祇園祭でもっとも賑わう宵山です。そして17日は山鉾巡行ですね。

 京都に行って、祇園祭を観て、「都路里」や「京はやしや」で抹茶パフェやあんみつ、「京のつくね家」のカラ揚げ定食や「月村」の鳥釜めしをたべたーい!

 京都旅行をお考えの方はサーキーズ エリーゼまたは京都市観光協会

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

旅のヒント 6 メモ帳とペン

 海外旅行をする場合、旅先の国語を話せないと困ることがあります。日本人が多く利用するホテル、レストラン、ショップでは日本語が通用することも多いのですが、地元の方が多いところでは言葉がなかなか通じません。

 そんなときは筆談が有効です。タクシーや街中では、目的地を現地の言語で書き、見せるだけでOKです。レストランでは食べたいメニューをメモして見せるとオーダーがスムーズですし、ショップでは商品の価格をメモ帳に書いてもらえばよくわかります。メモ帳とペンを忘れた場合は、ホテルにおいてあるものを利用すればいいでしょう。

 (注意)メモする場合は、現地の文字を使うのが基本です。中国などで日本人の使う漢字を用いても、中国人の使う字と違う場合があり、通じないことがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

旅のヒント 5 空港ショッピング

 2006年6月2日、成田空港第1旅客ターミナル南ウイングがオープン!話題の1つが国内空港最大級の免税ゾーンを有する「narita nakamise(ナリタ ナカミセ)」です。

 化粧品・香水、たばこ・お酒、ブランド品がデパートのようなゆったりとした空間で、しかもお値打ち価格で購入可能!日本人はソウルやハワイの免税店でショッピングする方が多いようですが、ナリタ ナカミセで買った方が安いものが意外に多いんですよね。関西空港の場合も値段は同じですが、品揃えがちょっと少ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月12日 (水)

旅のヒント 4 飛行機シート 

 海外旅行の場合、ビジネスやファーストが利用できればいいのですが、なかなかそうはいきません。ジャンボなど大型機では、幅の広いところで3席-4席-3席と1列が10席もあります。
 外の景色を見たいときは窓側をリクエストするといいでしょう。また化粧室にいく回数が多い方は通路側にすわれば、人をまたぐ必要がありません。2階席のあるもので、非常口の近くに座ったときは前にシートがなくとても快適でした。

 国内旅行の場合は、JALのJシートをおススメします。普通席と1000円しか違わないのですが、広くてゆったりできますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

アクセス 祝 10000!

 4月半ばにブログを開設し、3ヶ月が過ぎようとしています。ココログはたいへん使いやすいのですが、最近、ログインがしにくくなっています。利用者が増えているのでしょうか?

 アクセス数をみると、なんと10000回を越えていました。たぶん、私の知らない方もずいぶん読んでくださっているんですね。私のレポートが皆さんのお役に立てば、たいへんうれしいです。これからも遊びにいらしてくださいね。
 もし、間違いを見つけたらおしえてください。コメント・トラックバックもブログに関係あれば大歓迎ですので、今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

医師 医学部入試 裏口入学?

 日本で医師になるには、医学部に入学し、6年間勉強し(留年しなければですが)、医師国家試験をパスする必要があります。医師を目指している方は、医者になる方法のサイトを見つけましたので参考にされたらどうでしょう。

 でも、本当に裏口入学はあるのでしょうか?もしそうであればかなり不公平な入試ですね。普通でも、私大は学費が高額で家庭の経済力の影響を受けているといわれているのに。私の知人で、私大に合格したのにお金の工面ができず断念した人がいます。優秀なのに残念。

 お医者さんといってもとてもたくさんいらっしゃって、見た目だけではよくわからないので卒業大学と専門医資格ぐらいは表示して欲しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

自治医大 定員1割増

 自治医科大学が定員の1割増を検討しているそうです。自治医大以外にもいくつかの地方大学では、地元の志望者を優先する地元枠の拡大を考えているもよう。これは都市部出身の卒業生が都市部に戻ってしまい、地元の医療過疎を招いている現象を抑制しようとするためです。

 現在、医師の数はおよそ26万人、ずいぶん増えてきたと思いますが、医師の偏在が問題となっているようです。新人医師の研修病院も都市部の人気病院は、試験で選抜しているにもかかわらず、地方の病院では枠が余っているそうです。

 また、若い医師の大学離れも進んでいます。今年、大学病院を研修先に選んだ人は44%、新研修制度で市中病院を選んだ研修医のうち、大学に戻ったのは2割程度です。

 今のままでは、ますます医師の都市部への偏在、大学病院離れが進むと予想します。大学入試の公平さを欠くかもしれませんが、医療過疎地区の医師確保のため、地元枠拡大などの措置はやむをえないのでしょうね。ただ、地元枠で入学した学生が、地元に残るかどうかは、そこに魅力があるかどうかにかかっているような気がします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

ドイツ ケルン大聖堂 世界遺産登録抹消? 

 サッカーワールドカップで盛り上がっているドイツ。その国の世界遺産、ケルン大聖堂が登録抹消のピーンチ!本日から始まる世界遺産委員会で審議が行われます。理由は近くに高層ビルができ、景観を損ねるとのことです。大聖堂自体はすばらしいものなのでしょうが、まわりとの調和も大切なファクターということなのでしょう。

 以前、京都で高層ビルの建築基準で問題が起きたことを思い出します。街の開発、発展はとても大事なことですが、周囲とのハーモニーもたいへん重要だと、京都を旅するとしみじみ感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月 7日 (金)

王監督 胃に腫瘍 人間ドック PET

 2006年7月6日、ソフトバンクの王貞治監督が胃の腫瘍のため手術を受ける予定で、慶応大学病院に緊急入院されました。

 PETを含む人間ドックを年に2回も受け、健康にたいへん気を遣っていらっしゃったとのことですが・・・。著名な方なので、先生も慎重にチェックをされていたと推察しますが、なかなか病気の予防や早期発見は難しいようですね。一体、年に何回ドックを受ければ大丈夫なんでしょうか?

 今日は七夕、
 「王監督が早く復帰されますように!」
 「予防医学が早く確立しますように!」

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 6日 (木)

旅のヒント 3 機内特別食

 飛行機内での食事、「お肉にしますか?お魚にしますか?」とたずねられ、どちらかをチョイスするのがほとんどだと思います。しかし、健康あるいは宗教上の理由などで食事制限がある場合は特別食(参考:JALの機内特別食)がリクエストできることご存知ですか?事前にツアー会社や航空会社に連絡しておけばOKです。ただし、会社によって違いますので、申し込みの際に確認をしてくださいね。

 私はそれほど好き嫌いはないほうですが、機内食はあまり美味しく感じません。とくに外国の航空会社のは苦手です。駅弁みたいなものの方がいいんですけどね。その方が、スチュワーデスさんも楽じゃないのかな?また、飛行時間の短いフライトで無理に食事ださなくてもー。と思いますが、皆さんいかがですか?

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

旅のヒント 2 空港ラウンジ

 旅行で空港を利用する場合、時間に余裕を持ってでかける方が多いと思います。そのため、出発前に時間を持て余すことも少なくありません。そんな場合は空港ラウンジで過ごされてはいかがでしょうか?アルコールやソフトドリンク、新聞や雑誌が用意されています。また、インターネットサービスなどもあります。クレジットカードのゴールド会員であれば無料で利用できます。(空港・クレジットカードによって若干違いがありますので確認して下さいね。)

 また、クレジットカードには旅行保険が付帯しているので、旅行を多くされる方は1枚持っているとたいへん便利ですよ!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年7月 4日 (火)

旅のヒント 1 空港までのアクセス

 成田空港までのアクセス、京成 上野駅から特急利用がおススメです。所要時間は1時間15分程で、料金は1000円です。ちなみに同路線をスカイライナー利用ですと、所要時間1時間、料金は1920円です。

 成田エクスプレスですと、JR東京駅から1時間程、2940円。JR新宿駅から1時間20分程、3110円です。

 上海には空港と中心部を結ぶリニアモーターカーがあります。時速430kmで8分程です。東京に成田空港と都心部を結ぶ高速鉄道があったらなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

医龍 続編

 医龍、私が見た医療ドラマでは1番面白かったです。

 個人的には、バチスタの手術を見学した医局員たちが加藤先生を推し、選挙で霧島が破れ、野口の野望が潰(つい)える。そして、チーム・ドラゴンがいかんなく実力を発揮し、大学病院をも変えてハッピーエンド。と予想していたのですが・・・。

 今までも予想を外される展開があり、なかなか楽しめるドラマでした。ぜひ、続編をお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

AERA 祝1000号!

 昨日、2006年7月1日、AERA通巻1000号特別記念イベントが東京・有楽町マリオンで開催されました。

 「起業時代のライフスタイル」というテーマで、サイバーエージェントの藤田晋さん、トレンダーズの経沢香保子さん、AERA編集長の市村友一さんのトークセッション、「W杯ドイツ報告」というテーマで、AERA編集部の伊東武彦さんのトークショーが行われました。

 その後、編集部の方々との懇親パーティーが開かれ、その中でW杯のおみやげプレゼントなどがありました。AERAはよく読みますが、編集部の方に会うことはなく、このような機会はとても有意義でした。これからも、がんばってください。応援しています!そして、1500号、2000号イベントを開催してください。

 AERA 祝1000号! マイブログ 祝8000アクセス!
 これからも遊びにいらしてくださいね。
 コメント・トラックバックも大歓迎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

たばこ増税

 本日、2006年7月1日よりたばこ税が増税されます。ただ、日本は欧米に比べ、まだまだたばこは安いようです。たとえば代表的銘柄のたばこの値段は、イギリスは約1000円(うち税金は約800円)、アメリカ、フランス、ドイツも800~500円です。

 仮にたばこを500円にし、消費量がかわらなければ税収は2兆円増加するといわれています。また、たばこが高くて消費量が減れば、たばこに関連する肺がんなどのがん、肺気腫、心筋梗塞などが減少し、医療費の抑制につながると思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »