« 医療事故 1 | トップページ | 医療事故 3 »

2006年6月25日 (日)

医療事故 2

 前回は患者さんの立場で書きましたが、今回は病院側の立場になって考えてみます。

 もし、私が医師の立場で治療する場合、選択肢があればそれについても説明し、患者さんサイドに治療法を選んでもらいます。リスクや予後、治療成績についても正直に話します。セカンドオピニオンもしなくてよいか聞きます。そして、患者さんや家族が十分納得して、治療に同意した場合のみ行います。

 患者さんサイドが同意し、医師としてベストをつくせば、訴訟問題にならないと思います。(もちろん、治療を行う技量はある場合ですが。)医療事故の報道を見ていると、多くの場合、事故前から病院とのコミュニケーションがうまくいっていないように感じます。

 説明するのに時間や手間がかかるかもしれませんが、もめたらもっとたいへんですから。

|

« 医療事故 1 | トップページ | 医療事故 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2327757

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故 2:

« 医療事故 1 | トップページ | 医療事故 3 »