« 薬の本 今日の治療薬 | トップページ | 慈恵医大青戸病院事件と医龍と川崎病 »

2006年6月16日 (金)

ドクターズマガジン 医学部は崩壊する!?

 「医学部は崩壊する!?」というセンセーショナルな見出しの「ドクターズ マガジン」なる本を読みました。

 波瀾万丈な医師人生を送っているお医者さんの記事には、尊敬と感動を覚えましたが、医学部は崩壊するというのは穏やかではありません。最近、医師の大学病院離れが進んでいて、研究や診療が十分行われなくなってきているとのことです。大学病院のアドバンテージである研究開発能力が低下することは、たいへん残念に思えます。他には大学病院の医局紹介や研修病院などが紹介されており、病院・医療の現在が窺えます。

|

« 薬の本 今日の治療薬 | トップページ | 慈恵医大青戸病院事件と医龍と川崎病 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2186242

この記事へのトラックバック一覧です: ドクターズマガジン 医学部は崩壊する!?:

« 薬の本 今日の治療薬 | トップページ | 慈恵医大青戸病院事件と医龍と川崎病 »