« AGA(男性型脱毛症) | トップページ | 医療事故 2 »

2006年6月24日 (土)

医療事故 1

 最近、医療事故についてのニュースが本当に多く、病院を受診するのを躊躇してしまいます。

 もし、私が患者の立場で検査・治療を受けるのであれば、その必要性、方法やリスクについて担当医に説明を求めます。とくに手術などの場合は、他の治療法はないか、リスクや予後(術後の経過予想)はどうか、担当医・病院の治療成績などを伺います。そして納得がいかなければ、セカンドオニオンといった他の専門家に相談をします。
 なるべく担当医と話をするときは家族が同席し、メモをとっておいた方がいいと思います。また、自分の病気に関してはインターネットや書籍でできるだけ調べておきます。

 医学は確率論です。残念ながら、ある程度の確率でミスは発生します。ただ、自分が十分納得して受け、病院側もベストをつくした上でのミスであれば仕方がないのではないかと思います。

 最後に、絶対医療事故にあわない方法をお教えします。

 それは、病院を受診しないことです。病気にならなければ、治療の必要ありませんから。私はなるべく病院にいかなくてもいいように健康管理に気をつけています。また、もし病気になったらどこを受診したらいいか、調べておくと安心です。

|

« AGA(男性型脱毛症) | トップページ | 医療事故 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2318958

この記事へのトラックバック一覧です: 医療事故 1:

« AGA(男性型脱毛症) | トップページ | 医療事故 2 »