« 医療事故 4  | トップページ | 補完医療外来 健康補助食品 大阪大学病院 »

2006年6月28日 (水)

弁護士と医師

 弁護士と医師、どちらも日本では難関の国家資格です。現在、日本における弁護士数は約2万人、医師は約26万人といわれています。最近、両資格を持っている人をTVや本でみかけますが、どちらかといえば人数の少ない弁護士の方が難しいのではないかと思います。弁護士さんにお会いする機会もほとんどありませんし・・・。「行列のできる法律相談所」の先生方を1番みかけます。

 どちらも人を助ける職業だと思いますが、私はどちらかといえば医師の方が好きです。医療では医師と患者さんは一緒になって、病気と闘うわけです。裁判における弁護士も、もちろん依頼人と一緒になって戦うわけですが、相手は同じ人間です。どちらかが勝てば、どちらかは負けます。正しい判断が行われても、傷ついてしまう人間がでてしまいそうです。病気は打ち負かしても、だれも傷つきませんから!

 ただ、どちらもお世話にならない方がしあわせですね。弁護士さんやお医者さんには悪いけど。

|

« 医療事故 4  | トップページ | 補完医療外来 健康補助食品 大阪大学病院 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/2358783

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士と医師:

« 医療事故 4  | トップページ | 補完医療外来 健康補助食品 大阪大学病院 »