« ニコチンパッチ保険適応 | トップページ | ピンクリボンデザイン大賞 乳がん検診 »

2006年6月 3日 (土)

健康診断と私の健康管理

 厚生労働省によると2006年5月26日、2008年度から40歳以上の人が受ける新しい健診の検査項目と判定基準が固まりました。メタボリックシンドロームの考え方を導入したのが特徴で、腹囲(へそ回り)の測定をするとのことです。

 また、当ブログ5月2日にレポートした「最新の科学的知見に基づいた保健事業に係る調査研究」によると健診が有効とされたのは6項目(血圧の測定と、飲酒と喫煙に関する問診は、効果を示す十分な証拠があった。身長・体重の測定は減量指導を充実すれば有効、糖尿病検査の糖負荷試験や、うつ病を調べる問診は、健診後の指導や治療の体制整備を条件に、有効と評価された。)でした。

 私は1度だけ、全身の詳細なチェックをしたことがあります。とくに問題はなかったのでその後は、腹囲や体重、血圧などは自宅でチェックしていますし、飲酒は適量を守り、禁煙にしています。その他は血液検査で気になるものだけを定期的にチェックしています。また、健康に関する情報は、インターネットで検索したり、健康管理の専門医に相談すればいいと思います。

|

« ニコチンパッチ保険適応 | トップページ | ピンクリボンデザイン大賞 乳がん検診 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/1986070

この記事へのトラックバック一覧です: 健康診断と私の健康管理:

« ニコチンパッチ保険適応 | トップページ | ピンクリボンデザイン大賞 乳がん検診 »