« パリでおすすめカフェ&サロン・ド・テは? | トップページ | パリでぜひ訪れたい観光名所は? »

2006年4月26日 (水)

パリで見逃せない美術館(ミュゼ)・アートは?

 ルーブル美術館ではダ・ヴィンチの「モナ・リザ」、「ミロのヴィーナス」、ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」、ダヴィットの「ナポレオン1世の戴冠式」、「サモトラのニケ」でしょうか。

 オルセー美術館ではロダンの「地獄の門」、ルノワールの「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」、ミレーの「落ち穂拾い」、ドガの「バレエまたはダンサー」、モネの「日傘の女」がいいです。

 そのほかにも、美術の教科書に載っているメジャーな作品に出会えますが、とても広いので、見たい作品をセレクトし、要領よく鑑賞することをおすすめします。入り口でフロアマップを入手し、展示場所を確認し、鑑賞ルートを考えるといいと思います。

◎ルーブルは火曜休み、オルセーは月曜休みなので、一方が休みの場合、他方が混雑する可能性が高いです。

◎第1日曜日は入場無料の美術館が多いです。混雑しますが。

◎カルト・ミュゼというパリの70ほどの美術館巡りができるフリーパス券があります。

|

« パリでおすすめカフェ&サロン・ド・テは? | トップページ | パリでぜひ訪れたい観光名所は? »

コメント

 写真がとてもきれいですね。旅の記憶がよみがえってきます。
 モンマルトルの丘は画家たちのゆかりのあるところが点在し、散策が楽しかったです。ムーラン・ルージュはとても芸術的でした。
 私も陸上競技が好きですが、マラソンは無理です。東京マラソンは10kmの参加を考えています。また、スチャラカさんのブログにも遊びに行かせていただきますので、よろしくお願いいたします。 

投稿: >スチャラカさん | 2006年5月10日 (水) 08時58分

 どうもブログにお越しいただきありがとうございました。ルーブルとミュゼカルテの写真を載せていますので、よければご覧ください。
 オルセーやモンマルトルの丘周辺なども掲載していきますので、またよければお越しください。

投稿: スチャラカ | 2006年5月 9日 (火) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/86468/1502321

この記事へのトラックバック一覧です: パリで見逃せない美術館(ミュゼ)・アートは?:

« パリでおすすめカフェ&サロン・ド・テは? | トップページ | パリでぜひ訪れたい観光名所は? »